2015年はイケメン戦国時代 ポスト福士蒼汰の4人を予測

NEWSポストセブン / 2014年12月21日 7時0分

 昨今の芸能界におけるイケメン枠は、顔がハンサムなだけではなく、多才で引き出しが多く、頭のいいイケメンばかりで「今のイケメンはみんなレベルが高い。芝居も上手いし、イケメン戦国時代ですね」とは、イケメン評論家の沖直実さん。

 2014年に活躍したイケメン俳優の代表といえば、福士蒼汰(21才)だろう。気になる2015年ブレイクに期待がかかる注目株は? 若手イケメン俳優4人を沖さんにあげてもらった。

「来年、必ずくる」と沖さんがイチオシするのは、映画『LDK』で剛力彩芽の相手役を務め、ドラマ『水球ヤンキース』(フジテレビ系)などに出演。次のNHK朝の連続テレビ小説『まれ』で主人公の同級生役にも決まっている山崎賢人(20才)だ。

「私はNHKの連続ドラマに決まるとブレイクの早道と常々言っていますが、山崎くんはブレイク必至です。これまでにドラマも映画も主要キャストに抜擢されているし、すごく評判もいい。私たちイケメンファンの間では既におなじみですが、一般的にも、朝ドラでいよいよ知名度が上がってブレイク確実です」(沖さん、以下「」内同)

 魅力は、美しい顔立ちだという。

「中学3年生の時にスカウトされて、雑誌の女装企画でも1位になっているくらい本当に顔が美しいんです。きれいな顔でいながら、体は細マッチョ。外見はクールだけど誰とでも仲良くなれる人なつこい感じと、かわいいお茶目な男の子って感じのギャップも魅力です。来年はかなり顔と名前が認知されると思います」

 続いて、今勢いがあるというのが、現在『仮面ライダードライブ』(テレビ朝日系)で主演の竹内涼真(21才)。実は東京ベルディユースに所属し、サッカー推薦で大学に入学したほどの実力の持ち主。足の故障でサッカーを断念した後すぐに、女性ファッション誌『mina』主催の男性モデルオーディションで優勝、さらにその後すぐに『仮面ライダー』のオーディションに受かり、トントン拍子でサクセスストーリーを進んでいるシンデレラボーイだ。

「竹内くんは、まさにすい星のごとく現れて、まだ右も左もわからないうちにいきなり仮面ライダーで主演ですが、人前に出るのがすごく好きで、全く緊張しないそうなんです。大物感があるのと、彼はいい意味で鈍感力があると思います。自分がどうしてグランプリになってトントン拍子でここまで来ているのかまだわかっていないようなところが魅力ですね。

 仮面ライダーで、若い子と主婦層にはかなり人気が出ると思います。とにかくこの子は能力も魅力も未知数ですね。イチオシは山崎くんだけど、竹内くんは屈託のなさが化けるかなという気もします。突然現れて仮面ライダーに抜擢ですから、先が読めない面白さが竹内くんにはあります。緊張しない大物感を大事にまっすぐ育ってほしいですね」

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング