「ゆづ大好き」と叫ぶ羽生結弦ファン妻に夫 「鍋にする?」

NEWSポストセブン / 2014年12月24日 16時0分

 本誌連載の愛読者の皆様の熱いご支援のおかげで、『きみまろ「夫婦川柳」傑作選』は現在4刷! どんどん部数を伸ばしています。そこで今回は、皆様に感謝の思いを込めつつ、2014年をしめくくる意味で、話題の新語・流行語を盛り込んだ「夫婦川柳」の最新作をご紹介します! できたてホヤホヤ、忘年会や新年会にも使える爆笑川柳をぜひお楽しみください。

■「ゆづが好き? 鍋にするか?」とボケ亭主

「ゆづ」こと、フィギュアスケートの羽生結弦ファンの奥様。「ゆづが好き! 食べちゃいたい」と、ため息を漏らしていると、勘違いしたご主人の「じゃあ、鍋にするか?」。

「自分の意見は譲らないし、融通もきかない。ダジャレをいえば、氷上のようにスベリっぱなし。この前なんか、車を運転してたら事故って、壁を壊し、車を壊し、自分もケガして、トリプルアクセルならぬ、トリプルアクシデントだもん」

 完全に奥様に見放されたご主人です。

■奥様に 勝てない相手は もういない

 2014年、大活躍だったテニスプレーヤー錦織圭選手の名言「勝てない相手はもういない」。世界ランキング5位という実績があってこその自信の言葉ですが、その錦織選手だって勝てないのが、家庭を支える奥様です。なぜ強いのか? ブルル! 詳細は申せません。一声話せば10倍返ってくる。それが奥様たちなのです。

■ダンナには 勝てる相手が もういない

 ……残念です。錦織選手には、次のような川柳も。

■錦織を 応援し過ぎて 肩こりに
■錦織に うちのおかんが 「ええわ! 圭(エアーK)」

※週刊ポスト2015年1月1・9日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング