ジャニーズJr. 岩橋、神宮寺、ジェシーが2015年の抱負語る

NEWSポストセブン / 2014年12月28日 16時0分

 注目のジャニーズJr.が多数出演する舞台『2015新春ジャニーズ・ワールド』(東京・帝国劇場、2015年1月1~27日)がいよいよ幕を開ける。日々稽古に挑んでいるジャニーズJr.の岩橋玄樹(18才)、神宮寺勇太(17才)、ジェシー(18才)が新年の抱負を語った。なお、『女性セブン』では、撮り下ろしカットも掲載されている。

■岩橋玄樹(18才)

「『ジャニーズ・ワールド』は2015 年で3回目の出演になりますが、今回は自信を持って稽古に打ち込めているんです。これまでは稽古が大変でめげちゃうようなことがあったんですが、最近覚醒した気がします。人見知りのぼくが舞台に出て、ファンの子がいてくれることがとても不思議な感覚なんですが、裏切らないようにしなきゃ!と常に思ってます」

■神宮寺勇太(17才)

「2015 年で3年目となる舞台は、いい意味でも悪い意味でも慣れがあるんですよね。慣れに流されないで地に足付けて練習しています。2014 年はテレビ番組で打楽器パフォーマンスに挑戦させていただいたんです。練習から本番まで2か月しかなかったんですけど、本当に濃厚な時間を経験しました。そんな経験を糧に成長していきたいですね」

■ジェシー(18才)

「ステージにはよく立たせていただいていますが、ぼくはセリフのある舞台の経験がないんです。Jr.の中でも初心者なので、みんなについていこうと必死で稽古に励んでます。常に新しいことに挑戦していたいと思っているので、チャンスは大事にしていきたいですね。歌は得意ですが、パフォーマンスは未知数なのでどこまでできるか挑戦していきます!」

※女性セブン2015年1月8・15日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング