開業100周年 東京駅の役立ち情報を写真や図版で解説する本

NEWSポストセブン / 2015年1月9日 7時0分

【書籍紹介】『東京駅「100年のナゾ」を歩く 図で愉しむ「迷宮」の魅力』田村圭介/中公新書ラクレ/840円+税

 迷いがちな東京駅も「川田十」と覚えれば簡単、東京駅は監獄だった!? 八重洲口は下町っ子のための勝手口、銀の鈴よりわかりやすい待ち合わせ場所……。開業100年となった東京駅の歴史からお役立ち情報まで、カラー写真や図版を多用しながら解説。

※週刊ポスト2015年1月16・23日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング