綾瀬はるか 実家の母が交際否定も父は「早く結婚してくれ」

NEWSポストセブン / 2015年1月6日 16時0分

 元日の『日刊スポーツ』が報じた綾瀬はるか(29才)と松坂桃李(26才)の熱愛。新年早々のビッグカップル誕生のニュースだったが、すぐさま、それぞれの所属事務所が「友人のひとり」と交際を否定した。そもそも、ふたりは昨年5月公開の映画『万能鑑定士Q』で初共演。

「撮影はパリのルーブル美術館で行われるなど、ふたりは一緒にいる時間も多くて、かなり仲よくなったみたいですよ。実際、クランクアップ後もメールなどで連絡を取り続けていたようです。だけど交際に発展したとは思えないんですけどね…」(映画関係者)

 ネット上では、1月初旬に同映画のDVDが発売されるため、《宣伝のための話題作りだ》などといった声まで出ている。

 果たしてどうなのか、広島にある綾瀬の実家を訪ねた。インターホンを押すと、目元が綾瀬そっくりの母親が出てきて、

「友達でしょ。いつも電話しているから、本当に交際だったら、すぐにわかりますよ」

 と松坂との交際を否定した。しかし、そんな母に続いて、綾瀬パパが話を始めると意外な展開に…。

「友達なんか恋人なんかは、ようわからんけど。彼は『軍師官兵衛』(NHK)なんか出とってね。いい役者さんやからね。映画(『万能鑑定士Q』)は、私も見に行ったよ」

 と、松坂をベタ褒め! じゃあ、ふたりは本当に交際しているってこと?

「それは私に言われてもわからんですよ。娘から1回も相談を受けたことないけえ、ようわからんですね」

 今年3月で30才を迎える愛娘の将来を心配する綾瀬パパ。

「もうホントに年じゃけえねえ。親としては、早く結婚してもらいたいですけどね」

 な、なんと綾瀬パパからの“逆プロポーズ”。こりゃ松坂くん、頑張るしかないけえねえ!

※女性セブン2015年1月22日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング