高橋由美子 理想の男性はピンク・フロイドを一緒に聞ける人

NEWSポストセブン / 2015年7月22日 7時0分

写真

大反響・高橋由美子グラビアを特別アンコール公開

 1989年にドラマでデビュー、翌年歌手デビューし「20世紀最後の正統派アイドル」と評された高橋由美子。今年6月に『週刊ポスト』誌上で挑んだ41歳、14年ぶりのグラビアは、大きな反響を呼んだ。その未公開カットを特別アンコール公開。高橋のもとに寄せられた、雑誌発売後の反響についても語ってくれた。

 * * *
 14年ぶりに撮ったグラビアは、私の周りでも反響が大きかったです。大河ドラマの撮影現場で、松坂慶子さんに「見たわよ。相変わらず肌がツルンとしているのねー」っていわれました。

 田中麗奈ちゃんには「肌のお手入れは、どうしているんですか?」と聞かれ、「これ(おちょこで日本酒を飲む仕草)かな~?」ってアドバイスしました(笑い)。話のネタが提供できてよかったなと思います。

 親には「とにかく嫁にいってくれ」といわれてますが、結婚はなるようになると思っています。仕事ができて、ピンク・フロイドとかを一緒に聴ける音楽の趣味が合う人が理想です。

◆高橋由美子(たかはし・ゆみこ):1974年1月7日生まれ。埼玉県出身。身長154cm。現在、『大人のヨーロッパ街歩き』(BS日テレ)、大河ドラマ『花燃ゆ』(NHK総合)に出演中。9月5日から福岡・博多座で舞台『はかた恋人形』が始まる。秋には映画『春子超常現象研究所』が公開のほか、歌手デビュー25周年記念のベストアルバムが発売される。

撮影■細野晋司

※週刊ポスト2015年7月31日号

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング