注目子役の來くんと歩くん 「応援されると全然やる気が出る」

NEWSポストセブン / 2015年10月27日 7時0分

写真

涙を自在に操る高橋來くんと天使すぎる笑顔を持つ横山歩くん

 芦田愛菜ちゃんに続けとばかりに、昨今、子役の活躍ぶりがすごい。そこで今注目の子役をご紹介。

 ドラマ『アイムホーム』(テレビ朝日系)で木村拓哉の息子役を演じ大注目の高橋來くん(6才)と、ドラマ『37.5℃の涙』(TBS系)、『マザー・ゲーム~彼女たちの階級~』(同)、『いつかティファニーで朝食を』(日本テレビ系)などに出演の横山歩くん(7才)だ。

 ふたりが通う演技のレッスン場で直撃。

“恐怖を感じて動けなくなる”という即興演技のレッスンでは、それまでじゃれ合っていた來くんの目から大粒の涙が…。「コツなんてわかんない。だって自然に涙は出てくるものでしょ」と、來くん。

 歩くんは「ぼくね、朝早いの苦手なんですよ~。寒いのもダ・メ! でも撮影だとうんと早起きできちゃうんですよね~」と、お母さんそっくりの口調で笑わせる。

「レッスンも大好きだけど、応援されると全然やる気が出ます!(笑い)これからもいっぱいテレビで見てね!」(ふたり)

撮影■樂満直城

※女性セブン2015年11月5日号

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング