1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

将棋連盟英語版HPの珍訳に運営会社「Googleの仕様なんで」

NEWSポストセブン / 2017年8月29日 7時0分

 HPを運営するのは、将棋連盟とウェブメディア事業契約を結ぶシンクロ社。東京・五反田の雑居ビルの一室にある同社の事務所を訪ねた。室内はビジネス机が4つ並び、4人がパソコンで作業中。執行役員に“超訳”の真相を直撃すると、

「それはグーグルの仕様じゃないですかね? うちはそれに沿っているだけですから」

 とそっけない返事。棋士の名前の表記も、

「OKとはいいませんが、システムって常に100点じゃないので、随時ブラッシュアップしていくものです。現状はグーグル翻訳の機能の限界ということになりますね。日本語で見る人が99%ですし、ビジネスなので優先順位があります。うちとしては連盟に聞いてくださいとしかいえない」

 とのことだった。連盟は「お答えするつもりはありません。ただ、ご指摘の点は十分に調査し、対応を検討します」と、修正には前向きな様子も見せた。将棋連盟が“読み”を誤ったままで大丈夫?

※週刊ポスト2017年9月8日号

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング