梅沢富美男「ルールがわからないなら芸能人やめろって」

NEWSポストセブン / 2017年10月12日 7時0分

 サラリーマンにはサラリーマンのルールがあるように、芸能人には芸能人のルールがある。理不尽だろうが、おれたちはおれたちのルールを守って初めて社会人なんです。

〈親の責任を厳しく問う梅沢にも2人の娘がいる。梅沢はどのように娘たちを育てたのだろうか。〉

 おれの子育ては、成人するまではお小遣いという名の「給料」を渡すから「社長」である親の言うことを聞けというスタンス。

 子供と同じ目線に立って、「ダメなものはダメ」と徹底して叩きこんだから、お陰様で娘から「お父さんキライ」とか「お父さんの後のお風呂に入りたくない」なんてバカげたことを言われたことは一度もない。

 今の世の中は「目上の人を敬いなさい。他人に敬意を払いなさい」という世の秩序と親の威厳を教えないから、親に対して「クソオヤジ」なんて言う子供が育ってしまうんだ。

 その代わり、成人したら自分の力で自由に生きればいい。家を出るのも男をつくるのも自由。でもその分、何か起きたらすべて自分で責任を持たせます。問題を起こしたら懲役に行けばいんですよ。

※女性セブン2017年10月19日号

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング