ガリットチュウ福島 船越、貴乃花の物まねでインスタが人気

NEWSポストセブン / 2018年2月17日 7時0分

写真

貴乃花親方のものまねをするガリットチュウ福島(インスタグラムより)

 出川哲朗、ロバート・秋山竜次、野生爆弾・くっきー…。自分の信じる芸を極めたことでスポットライトを浴びるお笑い芸人たち。そんな中、ガリットチュウ・福島善成(よしなり)の名前を最近よく聞く。芸歴20年以上のベテランだが、昔から地道に重ねてきたものまねに脚光が集まっている。人気の原動力と、これまでの経歴をひも解いた。
 
 1997年から吉本に在籍し、翌98年に熊谷岳大(くまがい・たけひろ)とお笑いコンビ「ガリットチュウ」を結成した福島。現在40歳。愛くるしいベビーフェイスが特徴で、8年前、2010年FIFAワールドカップで活躍した本田圭佑への憧れから金髪にしている。
 
 そんな彼のインスタを覗いてみると、架空の人物ではあるものの「言われたらそうかもしれない」と納得してしまう“ものまね”写真が多数アップされていた。例えば、
 
 ・夏までに痩せると宣言していたのに逆に10kg太った人
 ・母親がいなくなった途端、態度が急変する40代独身のピアノ先生 
 ・ハロウィンではしゃぎ過ぎて友達とはぐれたが、ようやく連絡がとれた人

 など、見ているうちにじわじわくるネタが多い。2012年の開設当初は家族と触れ合う姿や営業先の風景などを投稿していたのだが、2015年後半から上記のような人物描写の写真をアップし始めると、フォロワー数も「いいね!」の数も増加。

◇転機は「時の人」の模写

 無名の人の他にも漫画家・手塚治虫さんや元阪神タイガースのランディ・バースさんといった有名人の模写に挑戦してはいたが、一気に関心が集まったのが昨年7月。4~5年前からレパートリーに取り入れ、2015年のインスタにも公開していた俳優・船越英一郎のものまね写真が、元妻・松居一代との騒動によって注目を浴びたのだ。おしゃれメガネに黒のレザージャケット、微笑みをたたえた写真は「本人そっくり」と謳われた。

 勢いに乗った彼は、同じく昨年11月、人気モデル・ダレノガレ明美の顔まねを披露。これが本人からも絶賛され、またもや話題となった。翌12月には、学生時代から似ていると言われてきたという貴乃花親方のものまねをスタート。スーツに首からストールを掛け、少しのけぞっているその姿は、連日の報道とともに、紹介される頻度も増えていく。

 すると、年末から今年初頭にかけてテレビオファーも殺到。『有吉ゼミ』『行列のできる法律相談所 2時間生放送!クリスマスザンゲSP』『ニノさん』『スッキリ』(以上日本テレビ系)、『ネタパレ』(フジテレビ系)、『サンデー・ジャポン』(TBS系)など露出は高まるばかりだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング