テレ東的企画連発フジ『ニチファミ!』 『池の水』と直接対決

NEWSポストセブン / 2018年3月11日 7時0分

写真

『池の水』に勝てるのか?(『ニチファミ』公式HPより)

 テレビ東京が手掛けたヒット番組がテレビ界を賑わせているが、そんなテレ東的な番組をフジテレビが企画して話題を呼んでいる。毎週日曜放送の2時間バラエティー枠『ニチファミ!』がそれだ。フジテレビが、なりふり構わない戦略に打って出る狙いとは――。コラムニストでテレビ解説者の木村隆志さんが解説する。

 * * *
 11日、フジテレビの2時間バラエティー枠『ニチファミ!』(毎週日曜19時57分~)で、『今夜解禁!開かずの扉~超カギ開け師が眠れるお宝発掘SP~』が放送されます。

 同番組はタイトルを見れば分かるように、「開かずの扉を鍵師が開ける」というシンプルなコンセプトのドキュメントバラエティー。タイトルを見れば内容が分かるシンプルなコンセプト、芸能人ではなく一般人が主役のドキュメントバラエティー、日曜放送の2時間番組……ここまで読んでピンときた人もいるでしょう。テレビ東京の番組と似ているのです。

 絶好調の『緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦』を筆頭に、『あなたの家にもお宝が!突撃!しあわせ買取隊』『東京湾大調査!お魚ぜんぶ獲ってみた』『必着!にっぽんの運び屋~物流の裏側&スゴ技連発SP~』『住民を守れ!日本全国駆除の達人』。

 これらはすべて半年以内にテレビ東京の2時間バラエティー枠『日曜ビッグバラエティ』(毎週日曜19時54分~)で放送されたものであり、いかに似ているかが分かるでしょう。

 さらにフジテレビの『ニチファミ!』は、今回の『開かずの扉』だけでなく、2月25日に『無念を晴らせ!密着!交通事故鑑定人』、2月18日に『空き家、つぶします。~ワケあり物件VS依頼殺到の解体名人~』、2月11日に『あなたの町の緊急事態 ゲキタイレンジャー~狂暴害獣vs職人の技~』と、テレビ東京の『日曜ビッグバラエティ』を彷彿させる企画を連発しています。

 ここ1か月にかけての急激な変化はなぜなのでしょうか?

◆『イッテQ!』『行列』とかぶらない視聴者層

 やはり『緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦』の成功が大きいのは間違いないでしょう。昨秋2度に渡って視聴率で大河ドラマ『おんな城主 直虎』(NHK)を上回ったほか、今年1月も各局の正月特番が並ぶ中、13.5%(ビデオリサーチ、関東地区)で自己最高を更新。数字も話題性も右肩上がりの状態を見て、マーケティングの観点から視聴者ニーズを確信し、「同じような金脈を探し当てたい」と考えるのは自然な流れでしょう。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング