国民的男性アイドル 高級エステで港区女子を口説くも玉砕

NEWSポストセブン / 2018年3月21日 16時0分

写真

港区女子は有名人とも接点があるという

 港区女子たちが繰り広げる飲み会には、有名経営者や芸能人も顔を出すことがある。彼らの女性へのアプローチは、やはり一般には考えられないスタイルだという。現役港区女子の吉川リサコ氏が、誰もが知る男性アイドルの「驚きの口説き方」をリポートする。

 * * *
 数々のハイスペック男性を玉砕させてきた港区女子・アミ。山下智久と付き合っているという噂のモデル・Nikiに似た男女ともにウケのよいルックスで、しかもお金持ち。母親はもともと銀座のクラブのママ、父親は実業家。実家は軽く「億」はする高層マンションの上層階。

 彼女はお金には困っていないから、ハイスペック男性たちの「金持ちアピール」になびくことはなかった。

 ただ美味しいご飯と、楽しい飲み会が好き。たまに彼氏がいればいい。アミを本当の意味で口説き落とした男は一人もいないのかもしれない。

 フラれたハイスペは、みんな無残だった。「なんで俺じゃダメなの?」と。

 そんなアミと出会ったのは、誰もが知る男性アイドルのKである。ドラマ、バラエティにも活躍するKは、アミに一目惚れした。

 一方のアミはと言えば、Kを前にしても動じることなく、ニコニコとマイペースに振る舞った。私も含め、だいたいの港区女子なら、彼に会ったら動揺してしまうだろう。ニコニコではなく怪しいニヤニヤになる。あるいは、涙を流してしまう女子もいるかもしれない。

 アミは、有名な経営者や男性芸能人にも口説かれてきている。しかし、有名人に興味がないのだ。どうも、自分以外の誰にも興味がない女に見える。目の前にいるKにも興味はなかった。

 それでも、Kの口説き方はすごかった。アミが、知り合いの高級時計店で仕事をしていると知るや、Kはそこに突然現れた。その店で売られている時計は、数百万円するものばかり。同僚の営業担当者はKの登場に驚いた。

「アミちゃんに聞いて。時計買い換えようと思っていたので」──そう言って、800万円の時計を躊躇なく購入した。

 そしてKは、あるラグジュアリーホテルの高級エステで20万円の支払いを先に済ませ、アミに連絡した。「いい時計を買えたお礼」という一般には理解しがたい理由をつけて。

「エステのコース、好きなの受けられるようにしてあるから、行ってね」

 自分磨きが大好きでエステには目がないアミがエステに行くと、「すでにお支払いはいただいております」という美しい受付の女性の言葉とともに、最高の施術が待っていた。

 アミも、これにはさすがにクラッときた。が、エステを受けたら気が済んで、Kへの興味は失われてしまった。

 一瞬でも、アミをクラッとさせたKはすごい。国民的アイドルは、口説き方もまたアイドルなのだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング