超速10分おかず 冷凍ポテト肉じゃが、焼きうどんなど3選

NEWSポストセブン / 2018年3月26日 16時0分

写真

いわし缶のミモザちらし

 煮込み料理もアッと驚くテクニックを駆使して、10分でおかずを完成。超速で作ったとは思えないおいしさで、リピート間違いなしです!

◆時短・手抜きに見えず味も見た目も極上揃い

 ブログで多くの時短レシピを発信している料理研究家・ヤミーさん。輸入食材店勤務後、ブログで世界中のレシピを簡単3ステップで発信し人気に。そのポリシーは、“見た目も味も、明らかに手抜きとわかるスピード料理は作らない”こと。

「缶詰や保存食を使ったり、電子レンジやフライパンの上手な活用法を知っていれば、短時間で作ったとは思えない味に仕上がりますよ」

 早いうえにボリュームたっぷりで満足度も高い。知っていると大助かりの3品をご紹介。

■いわし缶のミモザちらし

≪材料≫
いわしのかば焼き(缶詰)…1缶(80g) 紅しょうが…大さじ4 絹さや…6本 酢…小さじ1 いり黒ごま…小さじ2 ご飯…2膳分 イクラ…50g 卵…2個 サラダ油…小さじ1 A(水…小さじ2 砂糖、片栗粉…各小さじ1 塩……小さじ1/4)  

≪作り方≫
【1】絹さやは、へたと筋を取りラップで包んで電子レンジで20秒加熱し、斜め半分に切る。 【2】Aをボウルに入れて混ぜ合わせ、卵を加えてよく溶いたら、サラダ油を熱したフライパンに注いで混ぜ、炒り卵を作る。 【3】ボウルにいわしのかば焼きを入れてほぐし、紅しょうが、酢、いり黒ごまを混ぜ合わせたら、ご飯を加えてさっくりと混ぜる。器に盛り、【2】を散らして、【1】とイクラを飾る。

■冷凍ポテト肉じゃが

≪材料≫
冷凍フライドポテト(皮付き)…250g 玉ねぎ…1/4 豚こま切れ肉…100g サラダ油…小さじ1 A(水…1/2カップ みりん、しょうゆ……各大さじ1と1/2 砂糖、片栗粉…各小さじ1)

≪作り方≫
【1】鍋にサラダ油をひき、薄切りにした玉ねぎと豚こま切れ肉を色が変わるまで炒め、フライドポテトを凍ったまま加えて炒め合わせる。 【2】Aの材料をよく混ぜ合わせてから【1】の鍋に入れ、とろみがつくまで煮ながらからめる。

■蒸し焼きうどん

≪材料≫
新玉ねぎ…1個 冷凍うどん…2人分 桜えび…大さじ2 酒…大さじ4 青ねぎの小口切り…適量 A(砂糖、ごま油…各小さじ2 しょうゆ…大さじ2)

≪作り方≫
【1】フライパンに凍ったままのうどんを入れ、その上に薄切りにした玉ねぎと桜えびをのせる。 【2】酒を回しかけ、ふたをして中火で5分加熱したら、Aを加えて混ぜ合わせ、仕上げに青ねぎをのせる。

※材料はすべて2人分です。

撮影/深澤慎平

※女性セブン2018年3月29日・4月5日号

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング