秋田テレビ・佐藤奈都美アナとゆく比内地鶏駅弁とGW鉄道旅

NEWSポストセブン / 2018年5月1日 7時0分

写真

秋田テレビの佐藤奈都美アナ(撮影/田中智久)

 生まれも育ちも秋田県で地元が大好き。秋田のいいところを県内にもっと広めたいと願い、地元局のアナウンサーになりました。

 秋田の駅弁といえば、「花善」さんの鶏めしです。大館駅の名物ですが、秋田市内でも買えるのでよく食べます。甘じょっぱい味付けが郷土の味。ふっくらしたあきたこまちや比内地鶏に味が染みて、冷めてもおいしい駅弁ですよ。

 秋田と青森を結ぶ「リゾートしらかみ」は五能線を走る人気の観光列車で、海沿いぎりぎりを走り、間近に迫る日本海の波しぶきは迫力満点。秋田駅午前発の列車に乗るとバスケの街の能代駅でシュート体験(一部期間除く)ができて、駅員さんや地元の人との交流も楽しめます。しょしがり(恥ずかしがり)だけど実は人懐こい、秋田の県民性に触れられるのも旅の魅力です。

◆佐藤奈都美(さとう・なつみ)/1994年生まれ。秋田県出身。東京女子大学卒業。2017年、秋田テレビ入社。出演番組は『きんよう420(よんにーまる)』など。

◆比内地鶏の鶏めし 1180円
【大館駅・秋田駅・青森駅など】
 大館駅名物の鶏めし。あきたこまち、比内地鶏(そぼろと塩焼き)など秋田の名産が詰まった人気の駅弁。製造/花善

◆JR東日本「リゾートしらかみ」
 秋田駅~弘前・青森駅間を奥羽本線、五能線経由で結ぶ。海沿いの絶景では徐行、車内では津軽三味線などのイベントも実施(列車による)。運転日は各月で異なる(1日3往復)。イベント詳細と運転日はJR秋田支社HPを参照。

※週刊ポスト2018年5月4・11日号

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング