8.6秒バズーカー 現在の月収いくら?の質問に明かした金額

NEWSポストセブン / 2018年8月16日 7時0分

写真

8.6秒バズーカーのはまやねん(左)と田中シングル

 2014年にデビューし、史上最速となる結成11か月で「なんばグランド花月」での初単独ライブを成功させ、大ブレイクを果たした8.6秒バズーカー。しかし、翌年後半から失速。現在、テレビで見ることはほとんどない…。今、どんな活動をしているのだろうか? 1人500万円だったという最高月収は、現在どうなっているのか? 本人たちを直撃した。

――デビュー時は1日に21本の仕事をこなす多忙なスケジュールでしたが、現在は?

はまやねん(以下、はま):酷なことを聞きますね…。1日1本くらいです。

田中:オフが3日ある週もあります。昨年のテレビ出演は4回。しかもはまの“不倫ネタ”(苦笑)。ほそぼそですが、頑張ってますよ! なんでも聞いてください!

――では早速。今年1月、YouTubeに“反日疑惑”に反論する動画を投稿しました。正直、“今さら”という感じがありましたけど…。

田中:噂が出始めた当時は、ぼくたちが反応すると余計おもしろがるだろうから、否定も肯定もしないスタンスだったんです。根も葉もない噂だし、そのうち沈静化するだろうと。それが裏目に出て、どんどんエスカレートしてしまい、ぼくらが出演した番組のスポンサーにクレームが入ったりして、テレビ局にご迷惑をお掛けしてしまいました。

はま:番組のプロデューサーには、事実どうこうじゃなく「騒動が収まるまで様子を見よう」と言われました。

田中:昨年、YouTubeに「干された芸人まとめ動画」が上がったんです。それがものすごい再生数で、1位になりました。これ以上誤解が広がってはいけないので、きちんと説明しておこうと。

はま:視聴者の反応としては、反論が遅すぎて「もうええねん」って空気感でしたけどね(苦笑)。

――『遂に真相をお話します。。。』とタイトルがついている反論動画、テレビのバラエティーのような構成でしたね。

田中:実は、とある番組で、炎上した理由や反論を述べるはずだったんです。2016年の終わりには収録済みで、オンエア待ちだったんですけど、放送できなくなってしまったらしく…。だから番組のADさんに許可をもらって、同じ台本を使いました。スタッフの方がリサーチしてくれたので、ぼくらが知らなかったこともあったんです。

はま:噂を放置した結果、炎上してネットに書きこまれた総数、約26万件とか。

田中:本当に、時代って感じですよね。ぼくらのブレイクは、深夜番組に出演した時の動画が、YouTubeで1000万回再生されたことがきっかけです。そして、ネットの噂の影響で一気に人気が落ちた。今の時代の“上がり下がり”を、両方感じました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング