真剣交際の小倉優子、すでに「パパ」と呼ぶ関係で長男なつく

NEWSポストセブン / 2018年8月29日 16時0分

写真

並んで歩く姿は夫婦そのもの

 ぶりっ子アイドルから、「好きなママタレント」1位へと華麗な転身を遂げたゆうこりんこと小倉優子(34才)が、またも世間を驚かせた。40代歯科医師Aさんとの真剣交際を発表したのである。

 小倉は2011年にヘアメイクアーティストの菊地勲さん(47才)と結婚。2児を授かるが、2016年8月、菊地さんの不倫疑惑が報じられたことを受け2017年3月に離婚していた。

「今年5月末のイベントでは、“育児と仕事が忙しくて、(男性と)出会う機会がない”と言っていましたが、その1か月後にAさんとつきあうことになったようです。誠実で真面目な人柄で、とにかく優しいんだそう。“珍しく外見だけで選ばなかった”と彼女の友人たちは漏らしています」(芸能関係者)

 実は女性セブンは、小倉が交際を公表する以前の8月中旬の日曜日の夕方に、Aさんと子供らとの家族同然“4ショット”を撮影していた。

 場所は小倉の自宅近く。Aさんが次男を乗せたベビーカーを押し、その横を長男と小倉が歩く。時折、小倉がAさんの手に自分の手を置き、ふたりでベビーカーを押すというラブラブぶり。彼女は一切変装することなく、そのままスーパーへと入っていった。

 周囲の客たちに存在が気づかれてもお構いなし。しかもAさんのことを「ねぇ、パパ」と呼びかけていたのである。

 Aさんは長男からも手をつなぐようにせがまれており、すっかり“パパ”の地位を確立しているようだった。

 わずか2か月足らずの交際で、ここまでの関係を築けたとは、よっぽど馬が合ったのだろう。

「ゆうこりんは、Aさんと本気で再婚を考えているはず。何より念頭にあるのは子供のこと。名門小学校への受験を控える長男の塾の送迎など、1人よりも2人いた方がサポートしやすい。だからこそ、コソコソせず、マスコミに騒がれてもいいから最初からオープンなつきあいにしたのでしょう。結果的にAさんの存在が世間に周知されたことで、彼も子供へのサポートがしやすくなっています」(小倉の知人)

 件のスーパーで、小倉は7500円の値札が貼ってある高級サーロインステーキを躊躇することなく買い物かごに入れ、レジへと進んだ。支払いはAさんが済ませ、4人で小倉の自宅へと帰っていった。

 こりん星からやってきたお姫様は、すっかりリアリストになっていた。

※女性セブン2018年9月13日号

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング