大阪桐蔭 最強高校球児の背中を押す「最強の吹奏楽部」秘話

NEWSポストセブン / 2018年10月6日 16時0分

 部活動の中で自分のできることや役割を見出し、仲間との信頼を築き、情熱を傾ける高校生たち。彼らの持つパワーは計り知れない。

【プロフィール】
なかい・ゆりこ/1977年兵庫県出身。8月に上梓した『20歳のソウル』が話題を呼ぶ。劇作家・演出家・演技指導講師。1996年、神戸で旗揚げされたガールズ劇団・TAKE IT EASY!に座付き作家として入団。2005年に活動拠点を関西から東京へと移す。2010年、劇団中井組の座付き作家・演出家に就任し、2013年まで活動。2018年2月にmosaiqueを結成。

おざわぶちょう/日本でただひとりの吹奏楽作家。1969年生まれ。神奈川県横須賀市出身。県立横須賀高校を経て、早稲田大学第一文学部文芸専修卒。在学中は芥川賞作家・三田誠広に師事。『一球入魂! 一音入魂! 甲子園に響け!熱援ブラバン・ダイアリー』(学研プラス)など著書多数。吹奏楽CDのプロデュース・ライナーノーツ執筆、司会、講演など幅広く活動している。Twitterアカウントは@SuisouAruaru

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング