人気SKEメンバー 握手会を“デート”と呼びファンの手離さず

NEWSポストセブン / 2012年1月16日 7時0分

写真

握手会で人気のSKE48須田亜香里

 名古屋・栄を拠点に活動するアイドルグループSKE48。シングル曲がオリコンウィークリーランキングで3作連続1位を獲得するなど、着実に全国に人気を広げている。松井珠理奈(14)、松井玲奈(20)のふたりがグループを引っ張っているが、2012年の注目メンバーとして意外なふたりのメンバーの名前が挙がっている。

「W松井の人気は続くでしょうけど、注目はチームSの須田亜香里(20)とチームKIIの秦佐和子(23)です」と明かすのはあるアイドルライターだ。

 須田、秦ともに2009年11月にオーディション合格。2011年の第3回選抜総選挙では須田が36位、秦が33位となり、いずれもアンダーガールズ入りを果たした。1月発売のSKE48の新曲『片想いFinally』ではそろって選抜入りしている。

 このふたりが人気を集める理由が、握手会のファンサービスにあるという。

「ふたりの握手会の列は、握手会が開催されるたびに伸びてきています。いまの握手会はだいたいファンひとりあたり約3秒ぐらいなんですが、須田は握手会を“デート”と呼んでいて、係員がファンとの手を離そうとしても須田のほうが手を離さないんです。

 一方、秦はシャイでカメラが苦手で有名ですが、握手会では別人のよう。ファンとの握手が終わると彼女は、ふさいでいる壁から身を乗り出して、ファンに手を振るんです。こういった対応がふたりの人気をさらに押し上げているようです」(前出・アイドルライター)

 昨年の第3回選抜総選挙で大躍進したAKB48の柏木由紀は、握手会でのファンサービスが人気上昇につながったといわれる。SKE48の須田と秦、ふたりの活躍にも注目だ。

撮影■高柳茂、平野哲郎



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング