【キャラビズム】冷凍食品はとても便利だが人間の心まで冷凍化?

NEWSポストセブン / 2012年1月21日 16時0分

アンドレ・キャラビ氏は、1927年フランス生まれの84歳。同国ペンクラブの会員だ。日本では『目からウロコのヨーロッパ』などの著書がある。日本在住 40年以上の親日家だが、どうも最近、このニッポンで目に余る出来事が多い。マナー、お金、日本語、女性、子供……。そのキャラビ氏が、いまの日本人に向 けて、箴言集で発する痛烈な「キャラビズム」。さて、あなたはどう受け止めるか? 今回は、「社会」編である。

* * *

●Les aliments réfrigérés sont pratiques mais dernièrement même le coeur des gens semble réfrigéré!

冷凍食品はとても便利だが、このごろでは人間の心まで冷凍化されているのではないでしょうか!

●Protéger la tradition c’est important、 mais pas celle de jeter les vieux dans la montagne!

伝統を守る事は大事だが姥捨て山の習慣だけは復活させないでください!

●La mode est le plus puissant dictateur du monde!

流行は世界でもっとも強い独裁者!



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング