郷ひろみ 湘南に2億円別荘を建築中で新恋人との結婚間近か

NEWSポストセブン / 2012年1月23日 7時0分

1月10日、郷ひろみ(56)は喪服に身を包み、元義父・二谷英明さん(享年81)の通夜に参列した。遺族席には、かつての妻・友里恵さん(47)、そして7年間会っていなかった、長女(22)と次女(19)も並んでいた。

郷は他の参列者と同様、焼香を終えると遺族側に一礼、元妻、そして娘たちと言葉を交わすこともなく、会場を後にした。

郷と友里恵さんは1987年6月に結婚、2年後の1989年2月に長女が、1992年3月には次女が生まれた。しかし、1998年4月、郷の女性問題などが原因でふたりは離婚。当時、長女は9才、次女は6才だった。

郷は自他ともに認める子供好きで、子育てにも力を注いできた。その郷は2005年に2度目の離婚を経験し、現在は独身中。だが、新恋人・A子さんと順調に愛を育んでいる。

以前、1年間ほど芸能活動していたA子さんは現在、メーカーに勤めるOLだ。

「元プロ野球選手の父親を持ち、週刊誌のグラビアを飾ったこともあります。黒髪がきれいなお嬢様といった感じの美女です。ふたりは、2010年の夏に共通の知人の紹介で知り合い、交際を始めました。郷の全国ツアーに時間の許す限り駆けつけるなど、年下ながらも、彼を支える存在のようです」(芸能関係者)

そんなA子さんと交際している郷は、真剣に彼女との将来について考えているという。

郷は、神奈川の湘南エリアに今春完成予定の別荘を建築中だ。敷地面積1200㎡超で、地元不動産業者によれば、2億円はする豪邸だ。

「海沿いに面した部分は全面ガラス張りで開放感抜群。ベランダにはこだわりがあって、おそらくBBQパーティーなどを楽しまれるんじゃないですか。夕日がきれいなんですよ。郷さん、ここでA子さんと快適な湘南ライフも考えているみたいですね」(前出・芸能関係者)

実現すれば、56才の再々婚となるが、そこには郷の悲願が込められている。郷は昨年からさまざまなインタビューで再々婚について聞かれ、その度に、「したいですね。あきらめていないですね」と即答。その理由について「子供が欲しい」とも語っている。

もう一度、子供を育てたい。今度は、その子の成長をずっとずっと側で見ていきたい。そんな思いがあるに違いない。

※女性セブン2012年2月2日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング