【キャラビズム】環境問題論じる先進国会議 環境破壊者の集い

NEWSポストセブン / 2012年1月28日 16時0分

アンドレ・キャラビ氏は、1927年フランス生まれの84歳。同国ペンクラブの会員だ。日本では『目からウロコのヨーロッパ』などの著書がある。日本在住 40年以上の親日家だが、どうも最近、このニッポンで目に余る出来事が多い。マナー、お金、日本語、女性、子供……。そのキャラビ氏が、いまの日本人に向 けて、箴言集で発する痛烈な「キャラビズム」。さて、あなたはどう受け止めるか? 今回は、「環境」編である。

* * *

●Il fut un temps où les immeubles étaient dans la verdure,de nos jours la verdure est dans les immeubles!

昔、緑の中に建物がありました、今は建物の中に緑がある!

●Le thème du G8 était l‘écologie,mais n‘est-ce pas en ignorant l’écologie qu’ils sont devenus membres du G8?

G8のテーマはエコロジーだったそうです。しかしエコロジーを無視したからこそG8のメンバーになったのではないでしょうか?

●Au supermarché on me donne un sac vinyle éco,”il est trop fragile il en faut un autre”…éco?quoi?

スーパーで薄いビニール袋をもらいましたが、「弱いからもう一枚重ねましょう」……エコ? どこ?



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング