大人気高級店が紹介する注目コンビニおにぎりとは?

NEWSポストセブン / 2019年1月16日 7時0分

写真

鮨 美菜月 大将の崎貴之さん(撮影/WEST)

「コンビニなんて」という時代は終わりを告げ、コンビニグルメはプロが注目するほどおいしさが増している。舌が肥えた料理人を唸らせるコンビニグルメとは? 名店の主が愛用するコンビニ食を聞いた。

◆鮨 美菜月

 8席だけのカウンターで、贅沢に嗜む予約の取れない鮨店の大将・崎貴之さんが舌を巻くのは、10月の発売から1か月半で1000万個を売り上げ、SNSでも話題をさらった、大ヒットおにぎり。

「白だしで炊いたご飯の中に、イカ天入りの天かす、青のり、天つゆが入っていて、今までありそうでなかった味です。仕事帰りにコンビニへ行くことが多いのですが、最近は小腹を満たす時はもっぱら、『悪魔のおにぎり』を食べてしまいます」(崎さん)。

●ローソン 悪魔のおにぎり 110円
「袋に書いてある“やみつき注意!!”は、まさにそのとおり!(笑い)天ぷら屋さんの〆に出てきそうな画期的なメニューです」

●ファミリーマート シャイン&シャイン(オレンジ) 398円
「甘みと酸味が絶妙でおいしいのはもちろん、添加物が入っていないところがいい。食後のデザートドリンクとしてよく飲みます」

【店舗Profile】
住所 大阪府大阪市北区曽根崎新地1-5-7 森ビル1階
定休日 日曜・祝日
営業時間 18~22時L.O.

◆太庵

 ミシュランで9年連続三ツ星を獲得している名店主人・高畑均さんが、「妻も大好きでふたりでよく食べます」と語る、セブンのおこわおむすび。

「もち麦のプチプチと、舞茸のコリコリした食感が楽しい。もち麦は、コレステロールや中性脂肪に効果的とされる食物繊維の含有率も高いので、メタボが気になるかたには特にオススメです」(高畑さん)

●セブン-イレブン もち麦もっちり!舞茸おこわおむすび 130円
「おこわって実は、結構手間がかかるもの。これを手軽に食べられるメニューにしたのはすごいし、ありがたい!」

【店舗Profile】
住所 大阪府大阪市中央区島之内1-21-2 山本松ビル1階 
定休日 月曜 
営業時間 17時半~20時L.O.

◆加藤牛肉店銀座

 横浜(神奈川)で3代続く老舗精肉店が銀座で営む牛肉料理店の総料理長・阿部川勝さんはナチュラルローソンに信頼を置く。

「オープン前の仕込み後、まかないとしてコンビニで軽食を買うことが多いのですが、ナチュラルローソンは素材も調理法も安心できる。よく手に取るのは、おこわ。控えめで優しい味わいですが、噛みしめるほど具材の甘みが出てきます」(阿部川さん)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング