1月に10本の「万舟」的中女のボートレース高配当GET法

NEWSポストセブン / 2012年2月6日 7時1分

前回、高配当はG1&SGの初日&最終日が狙い目と書いたが、では高配当を的中させるにはどうすればいいのだろうか?

【インが信用できるレースかを見極める】
ボートレースは勝率などで上からA1、A2、B1、B2とランク付けされる。G1やSGは基本的にはA1の選手しか斡旋されない(一部レースは特定の条件をクリアすればA1以外も出場可能)。

一般戦と違い実力差があまりない記念レースでは、ターンマークに近いインコース(1コース)が圧倒的に有利になる。そのためオッズでもインコースが人気を集める傾向にある。

しかしボートレース場にもよるがイン逃げ率は50%前後。2回に1回は1号艇が1着にならない、という計算である。1号艇が飛ぶ(1着にならない)と基本的には配当がグンとアップする。そのためインの選手が逃げられそうにないレースに絞って勝負することが高配当ゲットへの近道なのである。

そのほかには前付け(基本的には1号艇=1コースだが、外枠の選手が回り込んで内のコースに入りこむ戦法)する選手がいて、進入が荒れそうなレースは万舟が出やすい傾向にある。

【4艇ボックスで購入する】
1号艇の選手が1着にならなそうなレースでのオススメの舟券の購入方法は、4艇ボックスだ。ボックス買いは3艇買い計6点が基本だが、1艇増やした4艇ボックス計24点買いをすると経験上、高配当を取れるチャンスが高まる。

ボートレースは6艇なので、この選手はこなさそうだな…と思う2選手を消すだけなので、ボートレースに詳しくない人でも運だけで当てられる可能性も。

この時に注意したいのは、1番人気の選手(主に1号艇)はよほどの自信がない時以外は外さないこと。1番人気の選手は実力が抜きんでていたり、調子が良いからこそ1番人気になっているため、着外になる可能性はかなり低い。1番人気の選手は2着、3着になるだけで配当がグンとアップするので、必ず押さえておこう。

狙い目は調子が悪くない、知名度が低い選手を入れること。記念レースはライトファンも購入するため、どうしても過去にビッグレースでの優勝経験などがある有名選手に人気が集まりがちだ。

しかし強豪選手が毎回良い成績を残せるほど甘い世界ではないのがボートレース。逆にまだ全国区ではないが、近況成績の良い伸び盛りの選手やそのボートレースが得意としている選手は要チェック。人気薄になっているところで穴をあけることも多々あるため、HPなどで最近の成績や当地勝率などをチェックして穴をあけてくれそうな選手を予習しておこう。

またフライングを切るとスタートで攻められないため人気薄になるが、道中の裁きが上手い選手はスタートが控えめでも連に絡んでくることも多いため、フライング後も大きく成績を落としていない選手は「買い」だ。

私はこの4艇ボックス買いを駆使して、1月は10本もの万舟を的中させただけに、高配当をゲットするにはかなり効果的な買い方だと思う。

文/モリコロ



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング