美人アスリート メディア露出でだんだんキレイになる選手も

NEWSポストセブン / 2012年2月8日 7時0分

写真

ニキビ撲滅宣言! ますますキレイを目指す?川澄

やれネット上には、美貌にうるさいユーザーたちが多数いるものだが、スポーツ選手に対するチェックも怠りない。実力とともにその美貌から話題になる浅尾美和、上村愛子、潮田玲子などあげればキリがなく、ネット上には「美人女子スポーツ選手まとめ」というページも存在するほどだ。

また、そんなユーザーたちは、メディアに出るうちにキレイになっていく選手たちに対するチェックも厳しい。五輪代表として活躍し、引退後にスポーツキャスターになった元バトミントン選手の陣内貴美子や、やはり引退後解説者として活動する荒川静香などは、「だんだん綺麗になってきた」という評判だ。

昨年はサッカーW杯がおこなわれたため、ネット上には、AKB48のファンよろしくなでしこJAPANメンバーについて“●●推し”のスレッドが乱立。美しさをチェックし、さまざまなサンプルや独断のもとに、ランキングが作られたものだ。そのなかで「美人」として名があがるのは、川澄奈穂美、上尾野辺めぐみ、丸山桂里奈、岩渕真奈、鮫島彩、熊谷紗希ら。

それぞれの良さを熱く語るファンたちが議論をたたかわせているが、メンバー自身のなかで、人一倍美容に関心を寄せている姿を公開しているのは川澄。そのためメディアに「おしゃれ番長」と報じられたり、ananでは一糸まとわぬ背中を披露した。4日のブログでは、ニキビケアを始めたことを報告。帰国会見では、海外での気候によって肌の調子が悪くなるとしていた川澄が、人に見られることをますます意識している様子がうかがえる。

今年はオリンピックイヤー。ネットではすでに「ロンドン五輪に期待される美人アスリート」として八木かなえ(ウエイトリフティング)、狩野舞子(バレー)、田中理恵(体操)、寺川綾(競泳)らの名前がリストアップされているところだが、まだまだ新たな美人アスリートが発掘されることだろう。

※文中敬称略



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング