パチスロ版モンスターハンターが近々登場 ゲーマーも期待?

NEWSポストセブン / 2012年2月8日 16時0分

さまざまな芸能人やアニメとのタイアップマシンが、次々と登場するパチンコ・パチスロ機だが、今度はあの大人気ゲームがパチスロになって登場するという。パチンコ・パチスロ業界に詳しいライター・ぱちクロ氏はこう説明する。

「パチスロ化されるのは“モンハン”こと『モンスターハンター』です。2010年に『新鬼武者』が大ヒットしたロデオから発売されます。一部のホールでは3月末に先行導入され、4月には全国で稼動される予定です」

 2004年にカプコンからプレイステーション2用ソフトとして発売された『モンスターハンター』。その後、PSPやWii、ニンテンドー3DSなどでも続編が発売され、全世界でのシリーズ累計販売本数は2100万以上という、大人気シリーズだ。

「パチンコ・パチスロファンの間でもモンハンは大人気ですよ。ホール開店前の行列で、PSPや3DSのモンハンをプレイしているパチンコ・パチスロファンも多いです。なので、今回のパチスロ化にはユーザーからの期待も大きいですよ。パチンコ・パチスロ業界としても、ゲームファンを取り込むきっかけになるのではないかと期待していますね」(ぱちクロ)

 ゲームのパチンコ・パチスロ化といえばこんな噂もあるという。

「以前、山佐でパチスロ化された『バイオハザード』がパチンコでも登場するという噂が以前からありますね。こちらも、大人気ゲームですし、パチスロ版も人気でしたから、もしパチンコ化が実現すれば、大きな話題になるでしょう。ちなみに、マリオやドラクエといった国民的ゲームのパチンコ・パチスロ化を望む声も多いようですが、こちらのほうは、子供をメインターゲットとしたゲームでもあるので、ちょっと難しいでしょうね」(ぱちクロ)

 ちなみに、パチスロ『モンスターハンター』は、1ゲームあたり純増約1.5枚のARTでメダルを増やすタイプ。最大500ゲームのARTゲーム上乗せもあるとのことだ。



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング