渡米直前のダルビッシュ有 子供たちとの面会時間は90分

NEWSポストセブン / 2012年2月9日 7時0分

 紗栄子(25才)がふたりの息子と暮らす都内の高級マンション前に1台のワンボックスカーが止まったのは、2月上旬のある日、午後6時過ぎのこと。車から降りてきたのは、上下黒のトレーニングウエアにマスク姿の元夫・ダルビッシュ有(25才)だった。

 離婚問題も決着し、米国でのキャンプインに備え、2月上旬に自主トレのためにハワイ入りするダル。この日の紗栄子宅訪問は、渡米直前、子供たちとの最後の再会といったところだろう。

 それだけに、一家4人でゆっくり過ごすのではないかと思われたが、ダルがマンションを出てきたのは、車を降りてからわずか90分後のこと。

 3才と1才といえば、かわいい盛りだ。23日にはアメリカでキャンプが始まり、3月にはメジャーリーグが開幕する。子供たちがアメリカに遊びに来なければ、少なくともシーズン終了まで8か月以上は会えなくなるのだが…。マンションを出た後のダルは、スーパーに立ち寄り、自宅マンションへと帰っていった。

 そのダルに猛アタックをかけているのが、元プロゴルファーの古閑美保(29才)。女性セブン2月9日号でも報じたように、古閑はダルとともに米国に渡り、一緒に暮らす仰天プランを立てているという。

「2月上旬のハワイでも、ダルは古閑の妹分のプロゴルファーらと合同で自主トレを行う予定で、当然、古閑も合流するとみられてます。あるいはそのまま一緒に米国に…ということになるかもしれません」(スポーツ紙記者)

※女性セブン2012年2月23日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング