仲里依紗 幼なじみのハーフモデルから浅野忠信を略奪愛

NEWSポストセブン / 2012年2月9日 16時0分

<里依紗ちゃんと地元が隣の小、中学校で 会うのが小学校ぶり?でした。(中略)なにがあるかわからないものですね>

 ファッション誌で活躍するハーフモデルのダイアナチアキ(24才)がこうブログに綴ったのは2011年10月27日のこと。その4か月後に、自らの“幼なじみ”と“元カレ”の熱愛が発覚するなんて、それこそ“なにがあるかわからない”と思ったに違いない…。

 2月3日発売の『フライデー』が報じた仲里依紗(22才)と浅野忠信(38才)の16才年の差愛。大阪で映画撮影中の浅野のもとに仲が駆けつけて、手つなぎでショッピングを楽しむ姿や、タクシーの中での抱擁、新幹線ホームでのキスなどのアツ~い姿が掲載され、さらに、ふたりの薬指には金色のペアリングが輝いていた。

 浅野は2009年7月、14年間連れ添ったChara(44才)と離婚。原因は浅野の女性問題といわれ、女性セブンはその1か月後、離婚前から始まっていたチアキとの“不倫愛”を報じている。

「昨年12月の中旬までは、浅野さんの自宅周辺でふたりの姿を何度も見ましたよ。チアキさんは、いつもすっぴんだったんで、一緒に住んでたんじゃないですか」(近所住民)

 だが、昨年末からチアキの姿は見られなくなり、代わりに都内のレストランやインテリアショップで浅野と仲のデート姿が目撃されるようになっていった。

「浅野さんと仲さんは共演経験もなく、ふたりを結び付けたのはチアキさんだそうです。仲さんとチアキさんは仕事で再会したことで再び仲良くなり、チアキの恋人である浅野さんを交えて遊ぶこともあったそうですよ」(芸能関係者)

 つまりチアキは紹介した幼なじみに恋人を奪われたということになる。そんなチアキを直撃すると、きっぱりひと言。「何もお話しすることはございません」と答えた。

※女性セブン2012年2月23日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング