たんぽぽ白鳥 前田敦子も実践した大根ダイエットで12kg減

NEWSポストセブン / 2012年2月12日 16時0分

 女芸人コンビ・たんぽぽの白鳥久美子(30)が「生大根ダイエット」に挑戦したのは、バラエティー番組『ビューティー・コロシアム』(フジテレビ系・1月5日放送)。70日間で体重72kgから60.4kg、体脂肪率37%から29.1%に減少。さらにウエスト91cmから67cmとサイズダウンにも成功して、お腹まわりもスッキリ。

 番組放映後にはネット上でも「さっそく始めてみました」「1週間で2kgもやせました」という声が続出。AKB48の前田敦子(20)も生大根ダイエットを実践していることをブログで公表し、その注目度は急上昇中だ。身近で旬な野菜、大根に、どんなダイエットパワーがひそんでいるのだろう?

「大根に大量に含まれる辛み成分のイソチオシアネートには高い抗酸化作用があり、活性酸素を水に溶かして体外に排出、体の代謝をよくする効果があります。大根を食べ続けることで、脂肪がつきにくい体質をつくれます」

 と話すのは、白鳥が実践した生大根ダイエットの提唱者で、免疫療法の専門家、鶴見クリニックの鶴見隆史院長だ。

「さらに、大根に含まれるアミラーゼは消化を促進するので、便秘を解消する効果があります。小腸にびっしりとついた宿便をとってくれるので、お腹もスッキリしますよ」(鶴見院長)

 実際、白鳥も番組内で、1日4回も便通があったと驚いていた。

※女性セブン2012年2月23日号



【関連ニュース】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング