1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 経済

株主優待 TDRのパスポートやカラオケの5000円分利用券も

NEWSポストセブン / 2012年2月14日 7時0分

チャートを睨んでいるだけではわからない株の醍醐味、それが株主優待である。かつては“オマケ”のイメージがあったが、いまや配当を上回るメリットが当たり前になりつつある。2月末、3月末は、株主優待銘柄のメリットを享受できる「権利確定日」が集中。直前のこのタイミングは絶好の仕込み時である。ここではアミューズメント系の4銘柄を紹介しよう。なお、表示したのは次回(2月末、3月末)の権利確定で受け取れる内容である。

●ベクター(ジャスダック・2656)
【優待内容】ゲーム利用10000円分
【権利確定日】3月末日
【備考】ブラウザゲームとオンラインゲームの利用チケット各5000円相当

●アミューズ(東証1部・4301)
【優待内容】コンサートや映画に無料招待
【権利確定日】3月末日・9月末日
【備考】その他、株主総会では福山雅治、Perfumeなどがライブを行なうことも

●オリエンタルランド(東証1部・4661)
【優待内容】東京ディズニーリゾート1デーパスポート
【権利確定日】3月末日・9月末日
【備考】東京ディズニーランド、東京ディズニーシーいずれかを選択

●第一興商(ジャスダック・7458)
【優待内容】カラオケ5000円分
【権利確定日】3月末日・9月末日
【備考】ビッグエコーなどで利用できる500円優待券が5000円分

※週刊ポスト2012年2月24日号



【関連ニュース】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング