株主優待 フライドチキン5000円分、焼肉1万3000円分など

NEWSポストセブン / 2012年2月15日 16時0分

 チャートを睨んでいるだけではわからない株の醍醐味、それが株主優待だ。株価低迷のいまや配当を上回るメリットが当たり前になりつつある。2月末、3月末は、株主優待銘柄のメリットを享受できる「権利確定日」が集中。直前のこのタイミングは絶好の仕込み時である。ここでは飲食系の5銘柄を紹介しよう。なお、表示したのは次回(2月末、3月末)の権利確定で受け取れる内容である。

●東京一番フーズ(東証マザーズ・3067)
【優待内容】とらふぐコース(5490円相当)
【権利確定日】3月末日・9月末日    
【備考】5株以上で「とらふぐ亭」の泳ぎとらふぐコース1人前優待券1枚

●安楽亭(東証2部・7562)
【優待内容】焼肉1万3000円分
【権利確定日】3月末日・9月末日
【備考】他に「七輪房」「からくに屋」などでも使える20%割引券6枚がセット

●コロワイド(東証1部・7616)
【優待内容】居酒屋「甘太郎」など優待券2万円分
【権利確定日】3月末日・9月末日
【備考】「ラ・パウザ」など複数店舗で利用可の1万円優待券を半期に2度送付

●日本ケンタッキー・フライド・チキン(東証2部・9873)
【優待内容】フライドチキン5000円
【権利確定日】3月末日・9月末日
【備考】引換券は「ピザハット」でも使用可。一部の野球場内店舗では使用不可

●ショクブン(東証2部・9969)
【優待内容】宅配食材8000円分
【権利確定日】3月末日・9月末日
【備考】かす漬や梅干など同社の宅配食材代金の8000円分が無料に

※週刊ポスト2012年2月24日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング