R-1ヨーグルトだけじゃない ダチョウ抗体等インフル予防商品

NEWSポストセブン / 2012年2月25日 7時0分

写真

「ダチョウ抗体フィルター」を搭載した”インフル予防”加湿器

 国立感染症研究所の発表によれば、2月6~12日にインフルエンザで医療機関を受診した患者は全国で約201万人。猛威が止まらないインフルエンザを予防するためのグッズや食品が、さまざまな企業や大学で研究されている。R-1ヨーグルトだけじゃない、いま注目のインフルエンザ予防食材やグッズをピックアップ

 まず、無毒化したインフルエンザウイルスをダチョウに注入し、体内で生成された抗体を卵から精製した「ダチョウ抗体フィルター」を搭載した加湿器『ハイブリッド式マイコン加湿器ATA-S500型』(3万1500円)/タイガー魔法瓶。京都府立大学の塚本康浩教授と富士フイルムが共同開発した。 

 次に、タカラバイオと富山大学の研究により、インフルエンザウイルスの感染を抑制する作用が明らかになったガゴメ昆布の成分「フコイダン」を配合したのど飴。『TaKaRa安心のど飴』(12個・525円)/宝ヘルスケア 

 ダチョウの卵で作ったインフルエンザ抗体を液体化した『抗体+WINTER』(価格は未定)/ベンチャーバンクも。スプレーしたり、加湿器の水に混ぜて使用する。保育園や被災地などの施設・団体に無償で提供中だ。

※女性セブン2012年3月8日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング