窪塚洋介 横須賀“ダイブ”マンションを差し押さえられていた

NEWSポストセブン / 2012年3月8日 7時0分

 2004年6月に神奈川県横須賀市内の自宅マンション9階から転落し、生死をさまようほどの大怪我を負った窪塚洋介(32才)。その後、一時は表舞台から姿を消した窪塚だったが、最近ではスクリーンを中心に活躍していて、この夏には、沢尻エリカ(25才)主演で話題の『ヘルタースケルター』にも出演する。

 仕事は順調そうに見える窪塚だが、思わぬ落とし穴が…。窪塚が“ダイブ”した前出のマンションが、昨年4月に税金滞納のため、横須賀市から差し押さえ処分を受けていたのだ。横須賀市の財務部納税課に話を聞いた。

「個人情報なので、何を滞納したとかはお答えできませんが、差し押さえしたのは事実です」

 同課によれば、市税の納税期間が過ぎて1か月を過ぎると、まずは督促状、それから10日を過ぎても返答を得られない場合には、滞納者の財産を調査して差し押さえる。それでも納税されないようだと、その財産を公売して徴収するのだという。

 所属事務所に話を聞くと、「税理士を通して未納分は、すでに納めたと報告を受けております」とのことだ。

※女性セブン2012年3月22日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング