矢部浩之 父の死に落ち込むTBS青木裕子アナのため結婚決意か

NEWSポストセブン / 2012年3月16日 7時0分

 出演するテレビ番組でも頻繁にイジられるほど公認となったナインティナイン・矢部浩之(40才)とTBS・青木裕子アナ(29才)との交際だが、矢部はあるインタビューで「ぼくはね、結婚願望が完全に欠落しているんです。歴代の彼女にも申し訳ないんですけど」と答えており、結婚への意識は薄かったという。しかし、そんな矢部に“変化”が起こっていた。

「実は、昨年末に青木さんのお父さんが亡くなったんです。彼女はとてもショックを受けて、親しい人に“いまは結婚する気持ちにはなれない。1年ぐらいは喪に服したい”なんて話しているんです」(テレビ局関係者)

 もともと矢部に結婚願望がなかったうえ、青木アナの父親の死によって、結婚は頓挫したようにも思えたが、実際は逆のようだ。

「矢部さんは“彼女の身内に不幸が起こって、相当落ち込んでいるから支えてあげたい”なんて親しい友人に話しているみたいです。いまは仕事が終わると遊びにも行かず、青木さんとずっと一緒にいて彼女を支えているんです。矢部さんも“喪が明けたら”と、ついに結婚を決意したようですね」(芸人仲間)

 さらに深まったふたりの絆。お父さんの喪が明けたときこそ“矢部結婚”のビッグニュースになるのかも!?

※女性セブン2012年3月29日・4月5日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング