“大人女子”に男性から「いい年してはしゃいでイタい」の声

NEWSポストセブン / 2012年3月21日 7時0分

 小泉今日子(キョンキョン)やYOUなど、ナチュラルさが魅力で“ゆるい”雰囲気を持つ、肩の力が抜けた女性たちが“大人かわいい”として注目が集まっている。しかし、コラムニストの石原壮一郎さんは、そんな“大人女子”に男性の立場から物申す。

「カテゴリーってとても便利なものなんです。いま“大人かわいい”が流行っているから、そっちを目指そうとか、それだけでプレミアがついたような気分がして自分を底上げできるんですよね。でも、男性は、大人かわいくていまどきっぽいなとか、キャリア系としてなかなかのもんだな、という評価はしない。男性にとってはカテゴリーなんて関係なくて、その人が素敵か素敵じゃないか、それだけなんです」

 さらに、大人女子を装っていても、周囲にはそれが魅力的とは映らず「いい年して空気も読まずにはしゃいでいるイタい存在」にもなりかねないと石原さんは警告する。

「見た目をかわいらしくするだけでなく、笑顔でさりげなく周りに気を配るとか、そういうことができてこその大人女子だと思います。単に20代と同じかわいさを目指しているとしたら、破滅への道のりをたどっていると思いますよ」

 漫画家の倉田真由美さんは「ママ系であろうが、大人女子だろうが、おばちゃんであることには変わりがないんです」と前置きしていう。

「おばちゃんだといわれてキッとなって否定したり、自分の年齢にコンプレックスを持っていると、生きづらい。年齢を受け入れつつもかわいらしく生きるというのは永遠の憧れですが、難しいですね」

※女性セブン2012年3月29日・4月5日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング