AKBのリアルな日常Facebookで公開 自宅やコンサート裏側も

NEWSポストセブン / 2012年3月27日 16時0分

写真

「私、本当はAKBの中でも一番緊張しいなんです」など、リアルな語りに注目

 日清食品のロングセラーブランド『カップヌードル』のCMキャラクターにAKB48が起用されることが明らかになった。4月中旬のCMオンエアーに先駆けて、FacebookGoogle+のカップヌードル公式アカウントページが、新たに開設。3月27日より、両ページにてCM撮影風景の画像が順次公開され、さらに4月上旬にはCM本編も先行配信される。

 今回の新CMのテーマは『REAL』。AKB48のメンバーの日常にスポットを当て、レコーディングやコンサートの裏側に密着するほか、メンバーの自宅の様子も公開されるという。まさに、AKB48の“リアル”を伝えるドキュメンタリーとなっているのだ。

 CM第1弾に登場するのはチームA・キャプテンの高橋みなみ(20)。普段は見ることのできない、レコーディング現場に密着。リラックスした表情で歌ったり、真剣な表情で楽譜を見つめたり……、そんな“リアル”な高橋みなみを見ることができるという。第2弾、第3弾と、その後は別のメンバーにもスポットが当てられ、さらに、カップヌードルのFacebookならびにGoogle+の公式ページでは、ロングバージョンのCM映像も公開される予定。

 ドキュメンタリーといえば、AKB48は過去に2本のドキュメンタリー映画を劇場公開している。特に今年1月に公開された『DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る』では、ライブ中に極度の緊張感で過呼吸となってしまう前田敦子や、第3回総選挙で2位に陥落し舞台裏で堰を切ったように号泣する大島優子など、衝撃的なシーンが連続。壮絶なAKB48の裏側を包み隠すことなく記録した作品として、各方面での評価も高い。

 今回のカップヌードルのCMもまた、そんなAKB48の裏側をリアルに伝えるものとなりそうだ。なおスポットが当たるメンバーのひとりに、3月25日に卒業を発表した前田敦子も登場するもようで、どんな“リアル”コメントをしたのか注目される。

 AKB48はどちらかといえば、かつてのような“謎に包まれた雲の上の存在”というアイドルではなく、ありのままの姿を見せながら頑張る等身大のアイドル。その身近なイメージは、手軽においしく食べられるカップヌードルにピッタリだといえるのかもしれない。



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング