「吉田美和の名前守りたい」と19才下の夫JUONプロポーズ

NEWSポストセブン / 2012年3月31日 7時0分

 19才年下のミュージシャンと結婚したDREAMS COME TRUE(ドリカム)の吉田美和(46才)。お相手はFUZZY CONTROLのボーカル&ギター・JUON(27才)で、吉田は3月21日、彼の誕生日である3月8日に入籍したことを発表した。

 JUONの知人によれば、JUONが吉田のもとに婿入りする形だったという。では、なぜ“婿入り”だったのだろうか。吉田にはふたりの弟がいるため、“婿入り”を申し出たのが、家督を守るためという理由は考えづらい。では、どうして彼はみずから婿入りを決めたのだろうか。吉田の母親に話を聞いたが、

「よくわからないんです…」

 とのこと。JUONの母親・りりィはずっと不在で話を聞くことはできなかったが、代わりに、JUONが兄と慕い、りりィが『りりィアンドよーじ』として一緒に音楽活動をするミュージシャン・斉藤洋士がこう話してくれた。

「りりィは、ふたりの結婚について“うまくいってくれるといいわ”って喜んでいましたよ。婿入りに関しては、もともと、そういうのを気にする人じゃないし、“ふたりが幸せならそれでいいわ”と話していましたね。理由については、ちょっとわからないな…」

 親しい人たちは“婿入り”の真相については口を閉ざすばかり。だが、ふたりを知る音楽関係者が、こんな話をしてくれた。

「JUONくんとしては、“吉田美和”という偉大な名前を守りたいという思いと“身も心も全部あなたに捧げます。オレがあなたを守ります”という誓いの意味を込めて“婿入り”を申し出たそうですよ。さすがにこれには吉田さんも“彼は本気で自分を愛してくれている”“彼ならもう一度愛しても大丈夫だ”と心が動き、プロポーズを受けたんです」

※女性セブン2012年4月12日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング