【キャラビズム】子どもをつくるのは簡単だが育てるのは難しい

NEWSポストセブン / 2012年4月14日 16時0分

 アンドレ・キャラビ(Andre Calabuig)氏は、1927年フランス生まれの84歳。同国ペンクラブの会員だ。日本では『目からウロコのヨーロッパ』などの著書がある。日本在住 40年以上の親日家だが、どうも最近、このニッポンで目に余る出来事が多い。マナー、お金、日本語、女性、子供……。そのキャラビ氏が、いまの日本人に向 けて、箴言集で発する痛烈な「キャラビズム」。さて、あなたはどう受け止めるか? 今回は、「子供」編である。

* * *

●Prions qu‘un jour les enfants redeviendront ce qu‘ils devraient être: des enfants!

今の子供達がいずれ子供らしさを取り戻す事を祈りたい!

●Quand on pense que les enfants  d’aujourd’hui seront les parents  de demain, on en frissonne

今日の子供が明日の親になる事を考えると“ゾッ”とする!

●Il est plus facile de faire des enfants que de les élever

子どもをつくるのは簡単です。育てるのは難しい!



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング