安室奈美恵が “1992年〜2017年の自分” を演じるドコモ新CMに鳥肌! ドコモとアムロちゃんの進化が30秒でわかります【動画あり】

Pouch[ポーチ] / 2017年11月15日 13時45分

写真

安室奈美恵が “1992年〜2017年の自分” を演じるドコモ新CMに鳥肌! ドコモとアムロちゃんの進化が30秒でわかります【動画あり】

2017年9月にデビュー25周年を迎えた安室奈美恵さんが、同じく2017年に25周年を迎えた「NTTドコモ」とタッグ。現在タイアップキャンペーンを行っています。

その一環として完成したのが、11月15日よりテレビ放送を開始する新CM

東京・渋谷のスクランブル交差点にたたずむ安室さんが、1992年から2017年まで、4つの時代の “自分自身” を演じる姿は圧巻。かつての衣装やヘアメイクを再現しダンスパフォーマンスを披露しているのですが、違和感が全くなくて、その変わらぬ美貌にため息が止まらないのであります……!

【こ、この衣装とヘアメイクは…!!】
CMは、1992年当時の携帯電話が着信するシーンからスタート。

スクランブル交差点に立つ安室さんは、真っ白なボディコン・ワンピースという格好。髪の毛にもメッシュが入っているし、白を多用したアイメイクも特徴的だしで、その姿は1995年にリリースされた小室哲哉さんプロデュース作品第1弾『Body Feels Exit』の衣装とヘアメイクを想起させます。

一方で、安室さんの周囲を取り囲むようにして歩くダンサーたちは、結婚会見の時に来ていた「黒タートル×チェックスカート」姿だからビックリ~!

その後も衣装チェンジは続いていき、30秒という短い時間に合計4回もの場面転換が行われるんです。

【携帯電話の変化にもご注目】
安室さんのファッションが変化するのと共に、携帯電話も次々にモデルチェンジ。道を切り開き、時代を作ってきた安室さんと「NTTドコモ」の歩みを、一緒に振り帰ることができる作品となっています。

【楽曲を担当したのは小室哲哉さん!】
またもう1つ注目すべきは、CMで使用されている楽曲『How do you feel now?』です。

こちらは小室さんと約17年ぶりにタッグを組んだ曲でして、11月8日に発売されたオールタイム・ベストアルバム『Finally』に収録された新曲。90年代に起きた「TKブーム」無くしては安室さんのブレイクは語れませんし、この2人が久しぶりの再会を果たしたことにも、時の流れを感じずにはいられません。

【スクランブル交差点で先行上映されました】
11月14日の18時半には、CMの舞台となったスクランブル交差点で映像が初公開されたようなのですが、信号待ちをしていた人たちは一斉に上を見上げて撮影をしていたのだとか。

安室さんファンにとっては鳥肌モノの新CMは、超必見です。またドコモによる特設サイトも「安室さん一色」となっているので、こちらもぜひあわせてご覧になってみてくださいっ!

参照元:プレスリリース、YouTube、NTTドコモ
執筆=田端あんじ (c)Pouch

Pouch[ポーチ]

トピックスRSS

ランキング