ポテトチップスなのに「ビスケット味」ですと!? 高知生まれのお菓子「ミレービスケット」がポテチとコラボしました

Pouch[ポーチ] / 2019年3月4日 14時0分

写真

ポテトチップスなのに「ビスケット味」ですと!? 高知生まれのお菓子「ミレービスケット」がポテチとコラボしました

昭和30年頃から高知県で愛されているお菓子「ミレービスケット」が、カルビーのポテトチップスとコラボしましたよ〜っ!

ミレービスケットならではの “少し塩が効いた甘じょっぱい味わい” を再現した「ポテトチップス ミレービスケット味」が、数量限定・期間限定・地域限定で、2019年3月4日より発売されます。

パッケージにはミレービスケットのキャラクター “ミレーちゃん” が描かれており、色もミレービスケット風に青と水色。よく見れば、よさこいで使用される “鳴子” も描かれているなど、随所に高知県らしさが散りばめられているんです。

【味の想像がつくような、つかないような…】
見た目もさることながら、もっとも気になるのはその “味” です。「ミレービスケット」は小さめのビスケットを油で揚げたもので、高知県のソウルフードともいえるお菓子。

そんなミレービスケットの味を、ポテトチップスに再現したらどうなるのか……カルビー開発担当者の話によれば「さっくりとした揚がったビスケットの風味ほんのり効いた塩味が特長」とのこと。

油で揚げたビスケットのやさしい風味と塩味のバランスを取るのに非常に苦労したそう。自信作とのことなので、期待値を高く持って味わいたいものです!

【ミレービスケットが選ばれた理由とは?】
今回発売される高知県の「ポテトチップス ミレービスケット味」は、47都道府県の “地元ならではの味” を開発するカルビー「 JPN(ラブ ジャパン)」プロジェクトの2018年度における第3弾。

製造するにあたり、 “高知の味” として「カツオのたたき」や「アイスクリン」などたくさんの候補が挙げられたそうなのですが、ポテトチップスと味の相性が良いという理由から、ミレービスケットが選ばれたのだそう。

「カツオのたたき味」は、ちょっと食べてみたいですけども〜!

【9県でしか販売されないのだけれど…】
そんな「ポテトチップス ミレービスケット味」を購入することができるのは、島根・鳥取・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知の9県。4月中旬まで販売予定で、商品がなくなり次第終了となるそうです。

嬉しいことに、原宿や新宿をはじめ全国各地にあるカルビー直営店およびアンテナショップでも順次販売予定とのことなので、お近くのお店に出かけて探してみてはいかがでしょうか。

参照元:プレスリリース
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング