リンネル5月号付録「ムーミンの北欧バッグ&ふっくらポーチ」は“大荷物さん”にうってつけ! お出かけシーズン前にゲットしたいアイテムです☆

Pouch[ポーチ] / 2019年3月20日 11時45分

写真

リンネル5月号付録「ムーミンの北欧バッグ&ふっくらポーチ」は“大荷物さん”にうってつけ! お出かけシーズン前にゲットしたいアイテムです☆


本日2019年3月20日発売のリンネル5月号の付録は「Moomin×marble SUD(ムーミン×マーブルシュッド) 花とムーミンの北欧バッグとふっくらポーチ」です。

ひと足先に編集部に届いた実物を使ってみたのですが、バッグがなかなかの大容量&持ちやすさで、たった1泊の旅行でもバッグがパンパンになりがちな大荷物さん(=わたし)にピッタリのアイテム!!

普段からジムに通っている人や、帰省する機会の多い人など「キャリーケースでは大きすぎるけどリュックでは心もとない」なんて場面で活躍してくれそうですよ〜!

【花とムーミン柄がかわいい!北欧バッグ】
まずは「北欧バッグ」から使い心地をチェックしてみました。お花とムーミンたちが一面に散りばめられててかわいい〜!


ファスナーをガバっと開けてみると、見るからに大容量ですねえ。


内ポケットはありませんが、ファスナー付きのポケットが正面についているので、サッと取り出したいものを入れる場所は確保できています。


とりあえず、一泊旅行のスタメングッズを用意して入れてみることに。化粧ポーチに生理用品、メガネ、常備薬、洗顔グッズ。夜行バスを想定して、ネックピローと折りたたみスリッパと、ハンドタオルも!


これらを全部ぽいぽいっと放り込んでも、まだまだ中には余裕があります。下着一式と着替えを入れても大丈夫そう〜。


内ポケットがないので仕分けポーチやバッグインバッグなど、中の荷物を整理するための工夫は必要ですが、これだけの大容量なのでいろんな場面で活躍してくれそうです☆

【持ちやすい&自立する!】
しかもこのバッグ、パンパンに荷物を詰めると自立するんです。開け口よりも底の部分がやや広い作りになっているので、しっかり立ってくれるんですよね。これは地味にありがたいかも。


形がキレイなので、中身がパンパンでも不格好にならない点もGOOD!


持ち手は引っかかりのよい素材でできていて、肩にかけて腕に抱えたときにすべり落ちにくく、持ちやすいと感じました。

【ミィがちょこん♪ふっくらポーチ】
もうひとつは、スナフキンの帽子の上にちょこんとおすわりしたミィが描かれた「ふっくらポーチ」。


その名の通り、ちょっとふかふかとした手触りで、ナデナデしてても気持ちいい

容量はそれほどでもありませんが、お化粧直し一式くらいならすっぽり入りますよ〜。そして何よりミィがかわいいので、バッグの中にいてくれるだけでニッコリです。

【“大荷物さん”にオススメ!】
わたしは「使うか使わないかはともかく、念のため持っていきたい……」という理由で、ついつい荷物が増えがちなのですが、今回の「北欧バッグ&ふっくらポーチ」はそんなわたしにやさしいアイテムでした。

これから暖かくなるとお出かけの機会も増えるので、バンバン使わせてもらおうかな!

リンネル5月号は、こちらの付録がついて特別定価1000円(税込)。旅行というほどじゃないけれど帰省や遠出の機会が多い人、ジムやサウナ通いをしている人、とにかくムーミンたちが好きな人にオススメいたしま〜す☆

参考リンク: 宝島社 リンネル
撮影・執筆=森本マリ (c)Pouch

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング