『名探偵ピカチュウ』の本編映像が流出かと思いきや…!? ピカチュウが1時間43分踊りまくるだけの動画で世界中がほっこり

Pouch[ポーチ] / 2019年5月12日 7時45分

写真

『名探偵ピカチュウ』の本編映像が流出かと思いきや…!? ピカチュウが1時間43分踊りまくるだけの動画で世界中がほっこり

2019年5月3日に日本で先行公開された映画『名探偵ピカチュウ(Pokémon: Detective Pikachu)』は、公開前から大人気! しわしわの顔でよちよち歩くピカチュウの姿から、誰が呼んだか “しわチュウ” と命名されて、広く愛されてきました。

そんな『名探偵ピカチュウ』が、2019年5月10日にいよいよ全米公開されます。

ところが……全米公開日があと少しに迫った5月7日。YouTubeに映画本編のフル映像と思われる『POKÉMON Detective Pikachu: Full Picture』なる動画が公開されて、あわや「流出か!?」と大騒ぎに。

【1時間43分ピカチュウが延々踊るだけの動画でした~☆】
問題の動画を公開したのは、「Inspector Pikachu(検査官ピカチュウ)」というアカウント。動画が約1時間43分と長尺なこともあって、フル映像が流出したのではと疑われていたようなのですが……。

いざ動画を観てみると、冒頭の約1分10秒ほどは映画のワンシーンと思われるものの、そこから先はずーーーーーっとピカチュウがエアロビを踊っているだけの映像。

短い手足をめいっぱい動かして、もふもふの体で「えいっ!それっ!」と言わんばかりに踊っているピカチュウの姿が延々流れるだけという内容となっていました。いや、めちゃめちゃかわいいけども、なんなのコレ!?!?!?

【プロモーションの一環か】
調べてみたところ、どうやらこちらの映像は “情報のリーク” を装って投稿された動画のよう。

動画が公開されるや否や、映画公式ツイッターのアカウント名が「Detective Leakachu(名探偵 “リーク” チュウ)」と変更されていたところを見るに、プロモーションの一環として行われたのかもしれません(現在は元に戻っています)。

ピカチュウの声を務めている俳優のライアン・レイノルズさんも、この動画に対して「Um…. Attn」とツイッターで反応。

動画の左上をよ~く見ると、うっすら「R.Reynolds(ライアン・レイノルズ)」と書かれているので、見方によってはレイノルズさんが “情報のリーク” を行ったように見えなくもないですね!?(真相はやぶの中)

【再生回数がとんでもないことに】
ダンシングピカチュウは瞬く間に人気を集めて、なんとたったの3日間で、動画の再生回数は1270万6000超にまで到達。コメントも続々集まっており

「かわいすぎる」
「何度も再生したくないから10時間バージョンを作ってほしい」
「なんて効果的なマーケティング術!」

といった具合に大きな反響があったようなんです。

ちなみにピカチュウのダンスの元ネタは、アメリカのコメディ番組『Key & Peele(キー&ピール)』のコントではないかという声もあがっています。

それぞれの映像を見比べつつ、ダンシングピカチュウのかわいさをかみしめるというのも、またオツな楽しみ方といえるのではないでしょうか。

参照元:YouTube、Twitter @InspectrPikachu、Twitter @DetPikachuMovie、Twitter @VancityReynolds
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング