『徹子の部屋』のテーマ曲には歌詞があるって知ってた? 徹子さん本人が明かして話題になっています

Pouch[ポーチ] / 2019年5月18日 12時45分

写真

『徹子の部屋』のテーマ曲には歌詞があるって知ってた? 徹子さん本人が明かして話題になっています

黒柳徹子さんが司会を務めるテレビ番組『徹子の部屋』といえば「ルールル、ルルル、ルールル♪」のテーマ曲でおなじみ。

実はあの曲に、歌詞があるってご存知でしたか!?

驚きの真実を教えてくれたのは、ほかならぬ徹子さんご本人。歌詞の内容もアバンギャルドで、2度驚かされること必至なんです。

【祝! 『徹子の部屋』放送1万1000回!】
徹子さんは、2019年5月15日にインスタグラムを更新。

この日、『徹子の部屋』の放送が1万1000回を迎えたこと。ゲストの加山雄三さん、泉ピン子さん、和田アキ子さんと一緒に乾杯したことなどをつづった後、テーマ曲について語り始めました。

【なかなか攻めてる歌詞ですねぇ】
徹子さんによると、曲を作ったのは『見上げてごらん夜の星を』の作曲で知られるいずみたくさん。気になる歌詞はというと

「高い声を出すとき より目にならないように♪ 笑う時はできる限り コロラチューラで♪ ワサビ 辛子 コショウなどは 控えめに♪ タバコはとくにぜったい〜禁物よ♪ お酒はこれはぜったい! やめられな~い♪」

というもので、高音をで歌うときに不可欠なアレコレを、遊び心たっぷりに歌っています。

元になっているのは、徹子さんとソプラノ歌手・島田祐子さんが『徹子の部屋』が始まる前に行っていた、即興音楽劇。その中で使われていた『二重唱のテーマ』を、いずみさんがアレンジしたんですって。

【インスタ投稿もちょうど500回目】
ちなみに徹子さん、番組放送1万1000回を迎えたこの日は「インスタ投稿500回目」というもうひとつの節目も迎えていたようなんです。

どうせならインスタ投稿のほうも、1万回超えを目指してほしいものですね!

参照元:Instagram @tetsukokuroyanagi
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング