なぬっ?ファミマ限定で「ひんやり冷やし焼き芋」なるものを発見! 普通の焼き芋と何が違うか食べてみた

Pouch[ポーチ] / 2019年6月3日 11時45分

写真

なぬっ?ファミマ限定で「ひんやり冷やし焼き芋」なるものを発見! 普通の焼き芋と何が違うか食べてみた


ファミリーマートの「お母さん食堂」シリーズといえば、コンビニ飯なのにほっとできるお惣菜が何かと便利ですよね。

そんな「お母さん食堂」に実は最近「ひんやり甘い冷やし焼き芋」(税込268円)なるものが登場したんです。

こんな暑い季節に焼き芋? しかもひんやり冷たいですと……? 気になりまくったので実際に購入して食べてみました。

【紅はるかが丸ごと一本入ってるよ】
封を開けるとさつまいもが丸ごと1本入っています。使用しているのは国産の紅はるか。さつまいもの中ではちょいと小ぶりな大きさです。重さは140グラムでした。

【手で割れますがちょっとベタつく】
ナイフや包丁を使わずにそのまま手で半分に割れます。黄色味がかったこの色が美味しそう!

芋の糖分で皮がベタつくけど、これが何よりも甘いことの証です。皮は簡単に剥がれました。

【まるでスイートポテトのような味】
味はシンプルに「焼き芋を冷やした味」。……なんだけど、焼き芋って冷やして食べるとより甘みが際立つんです。

さらに紅はるかのねっとりなめらかな食感も相まって、もはやこれは焼き芋というよりスイートポテトや芋ようかんの類だ!焼いた芋を冷やしただけなのに、こんなに甘くてデザート感覚でいただけちゃうなんて驚いちゃいました。

【原材料は芋オンリーなのにこの満足度】
原材料はもちろん芋だけ。カロリーは140kcalなのでアイスやプリンなんかに比べたら低いんです。つまり罪悪感も少なめだよ。

しかも芋なのでがっつり腹持ちがいいのも魅力。ただしデザート感覚とはいえ、ビジュアルは完全に芋なのでもしかしたらオフィスなどで食べてたらぎょっとされちゃうかも……。

参考リンク:ファミリーマート
執筆:黒猫葵
Photo:(c)Pouch

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング