マンホールにポケモンがいる!? 激レアな「ポケふた」が全国で次々発見されているらしいゾ

Pouch[ポーチ] / 2019年8月12日 16時0分

写真

マンホールにポケモンがいる!? 激レアな「ポケふた」が全国で次々発見されているらしいゾ

ほとんどの人がふだん気に留めないであろう “マンホールのふた” 。でもこれからはちょっと注意して見てみるといいかもしれません。

というのは、ここ最近、全国各地でのポケモンデザインのマンホールが見つかっているようなんです。

ポケモンマンホール、略して「ポケふた」はとってもカラフルなデザインで、ピカチュウやイーブイなど人気のポケモンたちが描かれているよう。

2019年7月31日時点では、鹿児島県指宿市や岩手県内13市町村などで存在が確認されています。

【ただの「ふた」じゃあないんです!】
「ポケふた」はすべてがオリジナルデザインで、世界に1枚しか存在しないのが特長。

しかもただの “ふた” として設置されているというだけではなく、今後順次「ポケモンGO」のポケストップになる予定だというんです。こりゃポケモンファンとしては、「ポケふた探しの旅」に出かけずにはいられませんね……!

【横浜のピカチュウイベントにも出現】
今後まだまだ設置地域を拡大していく予定だという「ポケふた」。

8月5日からは、横浜・みなとみらいで開催される「ピカチュウ大量発生チュウ! 2019」にあわせて、ピカチュウのポケふた5枚が設置されています。

すべて横浜に合わせた特別デザインだとのことで、そのうち2匹のピカチュウが向かい合うデザイン「ポケふた」は、桜木町駅前に長期間の設置。残りの4枚は、9月1日までの期間限定で設置されるそうですよ~。

【あなたの街にも登場するかも?】
秋冬には北海道・福島県・鳥取県・香川県へ進出、来年以降はさらにほかの地域へも拡大する予定。

現在ポケふたのウェブサイトで寄贈先の市区町村の募集しているので、ここもチェックしてみるといいかもしれません。

参照元:プレスリリース、ポケふた
執筆:田端あんじ (c)Pouch
Photo:©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング