自動車部品工場の建設に関するお知らせ

PR TIMES / 2014年7月28日 13時52分



当社は、このたび、埼玉県本庄市に土地を取得し、自動車部品を生産するための新工場を建設することを決定いたしましたのでお知らせいたします。 

                            記

1.建設の目的
 近年、当社の自動車市場向けの売上高が増加し、連結売上高の37%を占める主力市場に成長したことに伴い、国内の自動車関連のお客様により満足いただけるQCD(品質、価格、納期)を提供できるよう、自動車部品工場を設立することにいたしました。お客様の多い立地と災害発生リスク等を総合的に勘案した結果、埼玉県本庄市に土地を取得し、新工場を建設いたします。国内既存工場からの生産設備移設に加え新規機械設備の導入を行ない、線ばね、板ばね、深絞り等の製品を生産してまいります。また、同工場内に研究開発機能を併設するとともに、自動車産業向け品質マネジメントシステムISO/TS16949を取得する予定です。

2.新工場の概要
1.名称: 埼玉工場
2.所在地:   埼玉県本庄市下野堂(関越自動車道本庄児玉ICより10分、JR高崎線神保原駅から約2KM、地番未定)
3.敷地面積:  約11,500m2
4.建物面積:  約3,500m2 (延床面積5,000m2 )
5.投資金額:  約13億円(土地、建物、設備)
6.従業員数:  約30名
7.生産品目:  主に自動車用部品(線ばね、板ばね、深絞り製品等)
9.完成予定:  2015年7月
9.生産額予想: 2~3年内に30億円程度

*写真:新工場で生産予定の製品インサートカラー(樹脂取付け部を補強する金属部品)

以上

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング