保育事業者向け特別講演会“保護者に笑顔で納得してもらうために”を開催!特別講師:宮前福祉会 宮前保育園 園長 窪田 嘉代子氏 滋賀、和歌山、姫路など近畿各圏からの参加者もあり、当初予定人数を上回る反響

PR TIMES / 2012年7月23日 9時44分



 株式会社サポート・システム(本社:大阪市北区 代表取締役社長 松本 明)は、待機児童解消のために保育施設が急増し、慢性的な人材不足に悩む保育業界への人材サービスを推進しており、昨年8月に保育専門の求人・求職・転職サイトである『サポートナビ保育』を開設。登録者も順調に増加し、多数の保育園からご好評を賜っております。
保育士専門の求人・求職・転職サイト
サポートナビ保育 http://www.supportnavi-hoiku.com/

 さて、当社では7月21日(土)、多数の保育園が保護者との良好なコミュニケーションを保つために苦慮されていることから、それらの悩みを解決するヒントになればと考え、梅田阪急ビルオフィスタワー26階において講演会を開催いたしました。当初、参加予定人数30名で案内していたものの、予想外に反響が大きく、開始直前に申込者が殺到したため、一部申込制限をさせていただき、41名の参加者で実施いたしました。また、京阪神のみならず、滋賀、姫路、和歌山と遠方からも多数お越しいただき、「保護者との円滑なコミュニケーション」が保育事業者にとっては、非常に関心が深いテーマであることをあらためて実感しているところです。
  
 講演会は、苦情対応マネジメントシステム(ISO10002)を保育業界で初めて認証取得し、保護者とのコミュニケーションを円滑にするための独自の取組みを展開されている、山梨県甲府市の宮前保育園の窪田園長を講師に迎えて、「クレームの根を掴み、組織として活かす仕組み」というタイトルで講演いただきました。宮前保育園の取り組みは、平成22年10月に放映されたNHKの特集番組「おはよう日本」でも取り上げられています。
 
 出席者の大半が保育園の園長ということもあり、保護者からのクレーム対応が上手くいかず、ストレスから心身に不調をきたす保育士が増えて人材が定着しないとか、苦情対応に追われ、園の運営にかかわる総務的業務が疎かになりがちである・・・などの切実な声もきかれ、講演会終了後も窪田園長をはじめ、当社スタッフに対し質疑が集中していました。

<保育事業者向け特別講演会>
=保護者に笑顔で納得してもらうために=
~クレーム対応における効果的な仕組みづくり~

平成24年7月21日(土曜日) 午後1時30分~午後4時30分
梅田阪急ビルオフィスタワー26階

主  催:株式会社サポート・システム
特別講師:社会福祉法人 宮前福祉会 宮前保育園 園長 窪田 嘉代子氏

 当社では今後も、保育業界が直面している問題をテーマとした講演会の開催を検討しております。また、多忙な園の業務効率化のために、給与計算代行や就業規則作成サービスといった業務支援サービスもラインナップしており、様々なかたちで業界の発展に寄与していきたいと考えています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング