いざ新年会! 喧騒から離れて呑みたい大人のためのスポット“和バール”で限定焼酎とともに楽しむ隠れ家冬メニュー

PR TIMES / 2012年1月5日 16時26分



 焼酎楽味隠れ家『陽』(所在地:東京都港区新橋3-21-10 ORUBASビル2階、店主:仮谷陽)は、大人がゆっくり焼酎を楽しめるお店として新橋烏森口徒歩30秒の立地にて営業しています。
 この度、冬季の新メニューと1月の限定酒をご用意致しました。新年会や仕事帰りの一杯に是非お立ち寄りください。

 焼酎楽味隠れ家『陽』では、焼酎ソムリエの店主がこだわり抜いた焼酎約50種を取り揃え、野菜中心の身体にやさしいお料理をご提供しています。焼酎は店主自ら各地の蔵元へ足を運び、時には酒屋でも入手困難な幻の焼酎を限定酒としてお出しすることもあります。
 また新橋とは思えない落ち着いた雰囲気をもつ店内は、店主がハブとなりお客様同士の会話も弾む、いわば「ソーシャル・ネットワーキング・バー」として静かな人気を集めています。連日様々な業界のビジネスマンが訪れ、その日ごとにまったく異なる表情を見せるのも『陽』の魅力です。


■冬季新メニューのご紹介
季節ごとに旬の野菜を吟味し、月替り・季節替りのメニューとして提供しています。焼酎にも相性ぴったりのおばんざいです。

*揚げたて!さつま揚げ れんこん・しょうが・チーズ
ご注文を頂いてから揚げるさつま揚げは当店の定番。口当たりの異なる3種の盛り合わせです。

*栄養たっぷり じゃがいものきんぴら
じゃがいもにはビタミンCがたっぷり含まれています。ミネラル成分や食物繊維も豊富で 仕事帰りの一杯のおつまみにぴったりです。

*おまかせ旬野菜煮 だいこんの挽肉あんかけ
冬は根菜がおいしい季節。よく味のしみた大根に挽肉のあんをたっぷりかけてご用意しました。     

■新年を飾る1月の限定酒・三岳酒造「屋久の石楠花」
希少な焼酎の3M(魔王・村尾・森伊蔵)を含む焼酎6Mに数えられる「三岳」を製造する三岳酒造の逸品、「屋久の石楠花(やくのしゃくなげ)」を今月の限定酒としてご用意しました。白麹独特の柔らかな甘い香りを醸し出し、甘味と辛味がバランスよくしっとりと口で広がる絶妙な、かなりレアな一品です!!その他、芋1種・麦1種、全3種をご用意する予定です。


■焼酎楽味隠れ家『陽』とは?
2010年8月オープン。新橋烏森口から徒歩30秒の飲み屋激戦地にありながら、わずか16席と小規模の店内は、外の喧騒を忘れさせる落ち着きをもっています。こだわりの焼酎が飲めて、野菜たっぷりの食事がしっかり摂れる、“和バール”です。

*店内
ゆったりカウンターの店内や6名掛けのボックス席も。大きな声を出さなくても会話ができる静けさが心地よい店内です。

*店主
店主の仮谷は20年以上IT企業に勤めた元ビジネスマン。ビジネスマンの気持ちなら手に取るようにわかる異色の女将です。

*料理
野菜は契約した2軒の有機農家から直接仕入れています。「食は生活の基本」という店主の考えから、身体に優しい料理を心がけています。


 みなさまのご来店を心よりお待ち申し上げます。



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング