デジタルフォレスト アクセス解析PDCA運用支援サービス 「Visionalistブートキャンププログラム」提供開始 「ダッシュボード設定サービス」も同時提供

PR TIMES / 2012年1月17日 18時50分

株式会社デジタルフォレスト(本社:東京都台東区雷門、代表取締役社長:早川哲司)は、Web解析ツールVisionalist(ビジョナリスト)活用促進の一環として、アクセス解析PDCA運用支援サービス「Visionalistブートキャンププログラム」の提供を開始します。
また、特定KPIを定点監視できる「ダッシュボード」の設定を代行するサービス「ダッシュボード設定サービス」を同時にスタートします。
提供開始記念キャンペーンとして、「Visionalistブートキャンププログラム」を10社様限定で無料にてサービス提供します。

■ 「Visionalistブートキャンププログラム」URL:   
 http://www.visionalist.com/lp/bootcamp.html

【「Visionalistブートキャンププログラム」について】
今回提供を開始する「Visionalistブートキャンププログラム」は、アクセス解析ツールを使った課題抽出方法とその対処方法、一連のPDCAサイクル運用を改善したいというニーズが多かったことから、これらをデジタルフォレストがサポートするプログラムです。お客様は自社のWebビジネスにおいて監視すべきKPI(Key Performance Indicator 重要業績評価指標)を定義し、アクセス解析PDCAサイクル運用ノウハウを得ることができます。提供価格は80,000円(消費税別途)です。

■ 提供開始記念キャンペーン
「Visionalistブートキャンププログラム」提供開始に伴い、2月15日までにお申し込みいただいたお客様の中から抽選で10社様限定、無料にてサービスを提供します。
ブートキャンプ提供開始記念キャンペーンURL:http://www.visionalist.com/lp/bootcamp.html

■ Visionalistブートキャンププログラムセミナー
「Visionalistブートキャンププログラム」セミナーを2012年2月16日に開催します。
詳細URL:http://www.digitalforest.co.jp/seminar/2012/02/16-bootcamp.html

【ダッシュボード設定サービスについて】
お客様のWebビジネスの目的とゴールをヒアリングさせていただいた上で、デジタルフォレストの担当者がお客様に代わって監視すべきKPIを「Visionalist」のダッシュボード上に設定するサービスです。ダッシュボードには、「Visionalist」にログインすることなくメールでレポートを配信する機能があり、Webサイトの目的によって担当部門や担当者が複数存在する場合も個別にメールでレポート配信することができます。また、担当者が上長に対して定期的にレポーティングする必要がある場合も、あらかじめダッシュボードに設定しておくだけで「Visionalist」が自動配信します。ダッシュボード設定代行サービスに関しても3月末日まで20社様限定で無料にてサービス提供します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング