自動車教習所に関する調査  指定・未指定教習所の差、認識不足浮き彫りに  東京指定自動車教習所事業協同組合「教習所の違いを正しく理解して」

PR TIMES / 2012年1月16日 14時58分



東京都内の指定自動車教習所事業者により構成された、
東京指定自動車教習所事業協同組合(所在地:東京都府中市)と
マーケティングリサーチを行う株式会社メディアインタラクティブ(所在地:東京都渋谷区)では、
自動車教習所に関する正しい理解を促進するための実態把握調査を行っております。
今回、2011年12月21日~22日の2日間に、
東京都内の女性で自動車免許取得者(18歳~25歳)200名を対象に「自動車教習所に関する意識調査」をテーマにした、
インターネットリサーチを実施いたしました。

<調査背景>
自動車教習所、と一口に言われていますが、
実は細かい違いがいくつか存在しています。中でも大きな違いとして、
「指定自動車教習所」と「未指定自動車教習所」が挙げられます。
指定自動車教習所とは、道路交通法第九十九条に基づき、
公安委員会が指定した自動車教習所のことで、
指定自動車教習所を卒業すると、運転免許を取得する際の技能試験が免除されます。
未指定自動車教習所は、上記以外の自動車教習所で、
自動車の運転を会社又は個人で指導します。
教習コースを所有していない場合が多く、仮免許及び本試験を運転免許試験場で受けなければならず、
本試験に合格後に取得時講習を受けないと免許証が交付されません。
教習所の呼称についても「自動車教習所」「自動車学校」「ドライビングスクール」
「モータースクール」などが様々あります。
また、公安委員会指定についても「指定」「公認」「実地試験免除」など違った呼称が使用され、
一般の方には誤解を呼ぶこともあるようです。
今回は、上京者が多く、地域コミュニティとの接点が薄いと推定される都内在住者に関して認知度を確認する為、アンケート調査を実施しました。
以下、調査データをお送りいたしますので、報道のご参考にしていただければ幸いです。

【調査概要】
1.調査の方法:株式会社メディアインタラクティブの運営するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用した WEBアンケート方式で実施
2.調査の対象:都内在住の女性、自動車免許取得者 18歳~25歳
3.有効回答数:200人
4.調査実施日:2011年12月21日(水)~12月22日(木)

【設問一覧】
Q1. 自動車教習所は指定、未指定がありますが、違いをご存知ですか。
Q2. 自動車教習所の指定、未指定の違いについて、いつごろ知りましたか。
Q3. 実際に通った教習所はどのタイプに通いましたか。
Q4. 【指定自動車教習所に通った方】教習所を選んだポイントを教えてください。
Q5. 【未指定自動車教習所に通った方】教習所を選んだポイントを教えてください。
Q6. 通った教習所には満足されましたか?

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング