1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

KISS THE HEART ♯1 三越伊勢丹 キス・ザ・ハート ♯1 東日本復興支援 アート&チャリティプログラム 開催 2月1日~ 伊勢丹新宿店、日本橋三越本店、銀座三越にて

PR TIMES / 2012年1月25日 14時33分



株式会社三越伊勢丹(東京都新宿区)は、アートフェア「TOKYO FRONTLINE」と協動で、2012年2月1日(水)から、伊勢丹新宿店、日本橋三越本店、銀座三越のショーウィンドウにおいて、東京のアートの春の開幕を告げるKISS THE HEART♯1を開催します。

■ 三越・伊勢丹のショーウィンドウでアートを展示、チャリティオークションも

「KISS THE HEART♯1」は、株式会社三越伊勢丹が主催となり、「TOKYO FRONTLINE」によるプロデュースのもと、アートを通じて東日本大震災の復興支援を行う社会貢献事業です。2012年2月1日(水)からの約1ヵ月間、伊勢丹新宿店・日本橋三越本店・銀座三越のショーウィンドウを発表の場とし、ヤノベケンジ氏をはじめとする新鋭アーティストの作品の展示を行います。出展作品は、「イマジネーションの力」をテーマとする新作が中心となり、アーティストたちが東日本大震災復興をどのようにとらえたかが分かるアートです。「KISS THE HEART♯1」は、アートを通じて「人間の力の復興」を考え続けます。
また、2月11日(土・祝)には、ナビゲーターに京都造形芸術大学教授 後藤繁雄氏、現代アートコレクター宮津大輔氏をお迎えし、伊勢丹新宿店、日本橋三越本店、銀座三越のショーウィンドウなどにて展示されているアート作品を宮津氏の解説を交えてご紹介してまわる、お客さまを対象としたバスツアーを行います。
さらに、3月4日(日)には、銀座三越9階 銀座テラス/テラスコートにて、参加アーティストが制作したアート作品21点のチャリティオークションを実施します。オークション落札額の全額(消費税分は除く)を東北芸術工科大学と京都造形芸術大学が共同で行う東日本復興支援事業「こども芸術の家プロジェクト」に寄付されます。三越伊勢丹ではこのスタイルのチャリティを3年計画で長期的におこなうことを予定しています。

《「KISS THE HEART」開催概要》

◆開催日時:伊勢丹新宿店・日本橋三越本店:2月1日(水)~27日(月) 銀座三越:2月1日(水)~26日(日)

◆参加アーティスト:ヤノベケンジ(銀座三越ライオン口)、村山圭(日本橋三越本店ライオン口)

張騰遠、陳敬元、ヒョンギョン、飯沼英樹、
神馬啓佑、川久保ジョイ、真鍋大度/石橋素、長浜徹、ナクヨン・スン/ナクへ・スン、うつゆみこ、河野愛、池添彰、
寒川裕人、小室貴裕、小牟田悠介、小山泰介、植松琢磨、ジュナイダ、緒方範人、孫浚良、桑久保徹
※ヤノベケンジ氏・村山 圭氏からは、作品提供のみいただいております。オークションの作品出品はございません。

◆主催:株式会社三越伊勢丹
◆企画・監修:TOKYO FRONTLINE 事務局
◆URL: http://kisstheheart.jp/

《TOKYO FRONTLINEとは》

「TOKYO FRONTLINE」は、2011年2月、「3331 Arts Chiyoda」を会場にスタートした、若手作家のセールス・プロモーションに特化したアートフェアです。従来のアートビジネスにはない「開発型」「戦略型」アートフェアとして大きな反響を得ており、2年目となる2012年は、「東京のアートの春」を盛り上げるべく、フェアだけでなくさまざまなプログラムにも取り組む予定です。
「TOKYO FRONTLINE」: http://tokyofrontline.jp/

《「こども芸術の家」プロジェクトとは》

東日本大震災の被災地の子どもたちが、芸術する心(想像力と創造力)を育み、次代を担う大人になっていくことを願い、両大学で開発するプログラムを課外授業形式で10年間にわたり無償で提供していく、京都造形芸術大学と東北芸術工科大学の共同事業の総称です。

------------------------------------------------------------------------------------------
■このリリースに関するお問い合わせや取材、資料ご希望の方は下記までご連絡ください■

株式会社 三越伊勢丹 宣伝部 (PR 雑誌/テレビ/ラジオ)
TEL:03-3225-2474 / FAX:03-3225-3646
------------------------------------------------------------------------------------------



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング